更新:2021.09.23 作成:2021.07.14

マッチングアプリで会うまでのハードルは3つ!突破の仕方を大公開

恋活や婚活にマッチングアプリを使おうと考えている人も多いのではないでしょうか。

コロナ禍で外出自粛が求められているなか、オンラインで出会えるマッチングアプリの需要はますます高まっています。

とはいえ、マッチングアプリを使えば誰でも出会えるというわけではありません

実際には会うまでに

  • ●マッチングしにくい
  • ●ファーストメッセージの返信がない
  • ●やり取りが続かない

という3つのハードルがあり、これらを上手くクリアしなければ出会えないのです。

そこでこの記事ではマッチングアプリで会うまでのコツを大公開。

これを読んで出会いのチャンスをしっかりものにしてくだくださいね。

マッチングアプリで会うまでの難しさ

冒頭でご紹介した通り、マッチングアプリで会うまでには3つのハードルがあります。

それぞれどんな難しさがあるのか?

まずはこの点からご説明していきます。

マッチングしにくい

マッチングアプリに関する口コミなどで最も多いのが「なかなかマッチングできない」というものです。

このような事態になるのは、男女共にルックスの良い異性ばかりに目がいくから。

男性が「いいね」を送る際、美人から順番に送っていきます。

このため美人には数百~千件ほどの「いいね」が集まります。

この時女性側はイケメンをピックアップして数人とマッチング

こうして美男美女ばかりマッチングがしていきます。

では、平均的なルックスの女性はどうなのかというと…彼女達が求めているのもやはりイケメン。

もっと言えば容姿の悪い女性であってもイケメンを求めています。

(ただし、美女と比べてイケメンからもらう「いいね」の数が減るため、多少マッチングしやすくなります)

このような事情があるので、女性の容姿にこだわって「いいね」を送っていくと、平均的なルックスの男性ではなかなかマッチングできないのです。

平均的なルックスの男性がマッチングできる確率は?

平均的なルックスの男性が「いいね」を送った場合、マッチング率に影響するのは相手の容姿と年齢差です。

では実際にどれくらいのマッチング率になるのか?

編集部が様々なマッチングアプリを利用して得た統計値は以下の通りです。

<平均的な男性のマッチング率>

  年齢差が5歳以内 年齢差が6~9歳 年齢差が10歳以上
相手の容姿が良い 6~8% 3~5% 3%以下
相手の容姿が平均 8~10% 4~8% 4%以下
相手の容姿が悪い 9~12% 5~9% 5%以下

このようにマッチング率は決して高くないので、少しでもマッチング率を上げる工夫と、マッチングした相手を確実に口説くテクニックが求められます。

ファーストメッセージの返信がない

上の画像は2021年5月1日にペアーズでマッチングした女性に送信したファーストメッセージです。

残念ながら本記事執筆時点(7月12日)までに返事は来ていません。

その間、ログインマークから女性が毎日のようにログインしていることが分かっており、完全に無視されているといえます。

このように、マッチングしておきながらファーストメッセージに返信してこない女性は大勢います。(理由は人それぞれ)

なのでマッチングしたからといって安心せず、ファーストメッセージを送る時から細心の注意と工夫が必要になるのです。

ファーストメッセージが無視される確率

ファーストメッセージが無視される確率は、マッチングアプリごとに違います。

傾向としては、「遊び・気軽な出会い目的 < 恋活目的 < 婚活目的」という順に無視される確率が低くなります。

また、女性有料のマッチングアプリになると無視されることはほとんどありません。

やり取りが続かない

やり取り中に連絡が途絶えるというのもよくあるケースです。

話が盛り上がっていなかった場合はもちろんですが、デートの約束までしていたのにやり取りが途絶えることも。

ごく稀に「返信が遅くなってごめんなさい。仕事が忙しくて」とやり取りが復活することもありますが、「仕事が忙しくて」というのはおそらくウソ。

実際には他の男性とやり取りしていたから時間がなかっただけだと思われます。

このような事態を防ぐにはやり取りの内容で女性を楽しませるのが一番。

この人とは気が合うし楽しくメッセージできる」と思わせることが重要です。

ちなみに、会うまでにやり取りで十分に打ち解けおかないとデートをドタキャンされる可能性もありますから注意してくださいね。

やり取りが途絶える理由

やり取りが途絶える理由として多いのは以下のようなものです。

  • ●話が盛り上がらなかったor相性が悪かった
  • ●他の男性と交際することになった
  • ●会うのが怖くなった
  • ●男性が失言した
  • ●何らかの理由で女性がログインしなくなった

仲良くやり取りしているつもりでも、相手が気を使ってくれているだけのこともあります。

つまり、いつやり取りが途絶えてもおかしくないわけで、1通1通丁寧に作成して送るようにしましょう。

マッチング率を高くするには

マッチングアプリでは女性とマッチングできなければ何も始まりません。

イケメンが有利なのは間違いありませんが、だからといって諦めてしまうのはナンセンス。

実はやり方次第でマッチング率を高めることができるのです。

以下でその方法をご紹介するので、「いいね」を送る際はぜひ実践してくださいね。

写真の写り方を工夫する

女性はイケメンを求めるわけですからプロフィール写真は非常に大事です。

とはいえ、いきなりイケメンに変身するのは不可能なので、あらゆる工夫をして「雰囲気イケメン」を目指すことに。

具体的には、

  • ●明るくて爽やか
  • ●オシャレ

という2点を意識します。

まず明るくて爽やかな男性になるには、写真の色を工夫

黒や明度の低い色は根暗で怖いイメージになりがちなので、全体的に白や青を多くするのがベストです。

背景や服装に青や白を取り入れるようにしましょう。

その際、服装は流行りのファッションを意識。

昨今ではオーバーサイズの白Tシャツやパーカーが人気でオシャレだとされています。

なお、どのマッチングアプリも複数の写真を載せることが可能なので、一枚目は胸から上のアップ、2~3枚目は全身、4~5枚目は趣味が分かるものという構成にしてください。

メッセージ付きで「いいね」を送る

メッセージ付きの「いいね」を送るというのもマッチング率を高めるのに効果的です。

この機能がないマッチングアプリも存在しますが、ペアーズやOmiaiといった大手にはだいたいついています。

通常の「いいね」より多くのポイントを消費するものの、一言メッセージを添えるだけで相手に伝わる気持ちが大きく変わってきます

容姿ではイケメンに対抗できないわけですから、メッセージで真剣さを伝えて気持ちの部分だけでも負けないようにしましょう。

メッセージ付き「いいね」に書くべきこと

メッセージ付き「いいね」に書くべきことは

  • ●なぜ「いいね」を送ろうと思ったのか
  • ●自分とやり取りしたら女性にどんなメリットがあるのか

という2点です。

挨拶は「初めまして」の一言でいいので、上記2点をしっかり書いて「ぜひあなたとやり取りしたいんです」という気持ちを伝えます。

編集部の統計によると、メッセージ付きで「いいね」を送ると通常時より約30%ほどマッチング率がアップしますよ。

適切なターゲットを選ぶ

一部の人気女性会員はライバルが多すぎてマッチングが非常に困難。

マッチング率のことを考えたらそのような人気会員は避け、現実的にマッチングしやすい女性をターゲットにするべきです。

なぜなら、相手との相性は実際に会うまで分からないから。

どんなに美人であっても「会ってみたら性格が合わなかった」というのはよくある話。

それであればマッチングできそうな女性から順にアプローチしデートに結び付けていくべきです。

こうしてまずは試金石となる一人目の女性を確保し、その人と比較しながらより条件の良い女性を狙っていくと良いでしょう。

マッチングしやすい女性の特徴

マッチングしやすい女性には以下のような特徴があります。

  • ●年齢が30歳以上
  • ●顔写真がない又は顔がはっきり見えない
  • ●バツイチ子持ち
  • ●喫煙者
  • ●キャバ嬢

これらは「男性会員が敬遠しがちな特徴」ともいえます。

なので、ルックスが良いわりにもらった「いいね」の数が少ない女性も大勢。

平均的なルックスの女性ならさらに「いいね」が少なくなるわけですから、上記の特徴に目をつむることができれば大きなチャンスとなります。

ファーストメッセージに高確率で返事してもらうには

ファーストメッセージを高確率で返信してもらうには、

  • ●マッチング後直ぐにファーストメッセージを送る
  • ●共通点を話題にして相手の興味をひく

という2点が効果的です。

マッチング後直ぐにファーストメッセージを送る

マッチングの通知がきたということは、その瞬間相手がログインしていたということ。

自宅にいて時間的余裕のあるときにログインする女性が多いわけですから、そのタイミングでファーストメッセージを送れば見てくれる確率は高くなります。

実のところこうしたやり取りのタイミングは非常に大事

女性は複数の男性とマッチングしてやり取りしているため、ログインしていないときに届いたメッセージに関しては返信するのが後回しになることも。

その結果、なんとなく返事するのが面倒になり、そのまま放置されることがあるのです。

なので、もしマッチング直後にファーストメッセージを送れなかった場合は、相手がログインしているときを見計らって送ると良いでしょう。

共通点を話題にして相手の興味を引く

ファーストメッセージには挨拶の言葉だけでなく、2通目以降の話題となるネタをいれるのがコツです。

例えば上の画像をみると、最後に「ちなみに、僕も~が大好きです」と書かれています。

この~には相手のプロフィールからみつけた共通点が入ります。

趣味や好きな食べ物などの他、出身地や職業なども有効。

とにかく話題を提供をし、女性が返信しやすくなるようにしてあげましょう。

やり取りから会うまでのコツ

ファーストメッセージのハードルを乗り越えてやり取りが始まっても安心してはいけません。

というのも女性はやり取りの内容・質を他の男性と比べているから。

また、相性の良さもチェックされており、これらの結果次第では返事をもらえなくなってしまいます。
そこでやり取りに以下のような内容を盛り込み、他の男性よりも強烈にアピールする必要があります。

相手の好みの男性になりきる

やり取りの序盤では過去の恋愛話などに絡めて相手の好みと嫌いなタイプを聞き出します

それを参考に好みのタイプと合致する自分の性格をアピール。

逆に嫌いなタイプに該当する部分があれば極力出さないように注意します。

これを序盤でやっておくと、連絡が途絶えるリスクが大幅に下がりますよ。

もっとも、相手に好みのタイプや嫌いなタイプを聞くと、高い確率で同じ質問が返ってきます

相手も探りを入れてきたと思われ、返答次第では「私はあなたのタイプじゃなさそう」と身を引いてしまうことも。

なので、相手に好みのタイプを伝えるときは当たり障りのないものを、嫌いなタイプに関しては相手が嫌いと答えたのと同じものを書くようにしましょう。

ちなみに、好みのタイプに女性の容姿を書くのはNG

実際に会うまで相手の女性の容姿の詳細は分からないわけですから、うかつに書いてしまうと地雷を踏むことになりますよ。

好意をストレートに伝える

女性の多くは「私のことを大切にしてくれる男性がいい」と考えています。

なおかつ常に受け身なので、男性の方から気持ちを積極的に伝えていかなければ何も進みません。

そこで、相手の好きなところたくさん書いて、如何に好意を持っているかを伝えるようにします。

やり取りを始めたばかりで好きなところをたくさん見つけるのは難しいものですが、どんな些細なことでも良いので絞り出してください。

むしろこの些細なことの方が具体性が出て女性の胸に響くことがあります。

会うまでにこの作業をやっておかないと、「この人、私に興味ないのかも」と思われてしまいますよ。

ユーモアを交えながらやり取りする

マッチングアプリのやり取りでは内容がありきたりなものになりがち。

よく知らない者同士がやり取りするので仕方ない部分もありますが、そのような内容では女性は満足しません。

なぜなら女性はマッチングアプリに理想の男性との出会いを求めているから。

少しでもその理想からズレた男性はあっさりお払い箱。

かなりの高望みですが、女性はなかなか現実をみることができず、理想の男性と会うまで諦めようとはしません。

そのためユーモアを交えたやり取りで、「この人となら楽しく過ごせそう」と思わせるのが大事。

  • ●面白いエピソードを書く
  • ●あえてボケる
  • ●コミカルに突っ込むetc…

ユーモアの交え方は人それぞれですが、いずれにせよ毎日笑いを取ることを心掛けましょう。

ちなみに、上手く相手の笑いのツボにはまると、二人の関係性が劇的に進歩し、会うまでの時間が大幅に短縮されますよ。

まとめ

この記事ではマッチングアプリで会うまでの3つのハードルと、その突破の仕方をご紹介しました。

新しい出会いを作るのに効果的なマッチングアプリですが、実際に会うまでには「マッチングしにくい」「ファーストメッセージの返信がない」「やり取りが続かない」といったハードルがあります。

何の工夫もせずにマッチングアプリを利用するとこれらのハードルでつまずいてしまうのがオチ。

なので本記事でご紹介した対策・工夫をきっちり実践し、会うまでの過程をスムーズに進めてくださいね。