口コミ・検証結果を要約すると…

  • 年齢層は若めで、かわいい子が多い
  • 性格診断や心理テストがあり話題作りも安心
  • 初心者でも使いやすい
  • サクラはいないが、勧誘目的の会員も存在
  • 登録だけして放置している会員もかなりいる

満足度分布

5 (0人)
4 (0人)
3 (0人)
2 (0人)
1 (0人)

編集部による総合評価

  • ユーザ数
  • 出会いやすさ
  • かわいい子がいるか
  • 料金
  • 初心者向け
  • サクラの有無

利用可能な支払い方法

  • クレジットカード
  • APPLEPAY

「真面目に恋活したい!」と考える20代におすすめなのがwith(ウィズ)です。

withは平均年齢が若いうえに内面重視のマッチングアプリなので、真剣に恋人を探せます。

ただ、「どういった特徴があるのか」「他のマッチングアプリと何が違うのか」がわからない方も多いですよね。

そこで、この記事では口コミ・評判や体験談、使い方、料金など、withにまつわるすべての情報を徹底網羅して解説します!

with3つの基本

これから「マッチングアプリを使おう」としている方のために、withの特徴を紹介します。

大きく3つに分けたwithの特徴は以下のとおりです。

  • ●真面目な婚活・恋活マッチングアプリ
  • ●性格診断で相性の良い相手を探せる
  • ●機能が非常に豊富

それぞれを詳しく解説します。

真面目な婚活・恋活マッチングアプリ

withは非常に安全性が高いマッチングアプリです。

なぜなら、従来の出会い系サイト・アプリと違って婚活・恋活目的でしか使えないからです。

withと出会い系サイトの詳しい違いはこちらをご覧ください。

  出会い系サイト with
目的 総合的な出会い
(アダルトメイン)
婚活・恋活のみ
アダルト利用
maru-mark
batsu-mark
既婚者の登録
maru-mark
batsu-mark
料金制度 ポイント制 月額課金制
業者 多い 少ない

出会い系サイトはアダルトメインであるうえに、既婚者も登録できます。

そのため業者が多く、真剣に「恋人を探そう」と考える人はほとんどいません。

一方、withはアダルト利用も既婚者の登録も禁止しています。

真剣に恋人を作りたい場合、出会い系サイト・アプリではなくwithを使うのがおすすめです。

性格診断で相性の良い相手を探せる

withは見た目に自信がない方でも、美男美女と出会える可能性があります。

その理由は、内面重視のマッチングアプリだからです。

withの醍醐味である性格診断を使えば、自分と相性の良い異性を自動的に紹介してくれます。

あらかじめ「相性が良い」とわかっているため、関係を進展させやすいというメリットもあります。

機能が非常に豊富

「マッチングしても何を話せばいいかわからない」

こういったマッチングアプリ初心者でも、withは安心して使えます。

なぜかというと、機能が非常に豊富だからです。

たとえばマッチングした場合、お互いのプロフィール内容から「盛り上がる話題」を教えてくれます。

そのため話題に困ることなく、異性と簡単に仲を深められるわけです。

withの悪い口コミ・評判

withが「自分に合っているかどうか」を判断するうえで大事なのが口コミや評判です。

ここではwithの口コミ・評判を「悪い口コミ・評判」「良い口コミ・評判」にわけて紹介します。

会員数が少ない

「会員数が少ない」という口コミ・評判が多かったです。

ただ、あくまでペアーズなどの大手マッチングアプリと比べた場合だけで、with自体の会員数は少なくありません。

公表していませんが、調査の結果、30個以上あるマッチングアプリの中でも「ベスト5以内に入る」とわかっています。

マッチングアプリ名 累計会員数
ペアーズ 1,000万人以上
タップル 600万人以上
ヤフーパートナー 580万人以上
Omiai 500万人以上
with 320万人以上(推定)
ユーブライド 210万人以上
マッチドットコム 200万人以上

業者や勧誘など危険人物がいる

withには少なからず業者や勧誘など危険人物が存在します。

真面目なマッチングアプリですが、登録だけなら誰でもできてしまうからです。

ただし、withだけが特別に「危険人物が多い」わけではないので安心してください。

むしろ、withは国内最高レベルの安全対策を講じています。

気を付けて使っていれば、業者や勧誘などの危険人物に出くわすことはほとんどありません。

ヤリモクが多い

ヤリモクの多さを嘆く女性が多かったです。

なぜ「ヤリモクが多い」と言われるのかというと、平均年齢が若いからです。

同じく真面目なマッチングアプリであるペアーズは平均年齢28歳ですが、withは平均年齢26歳と「若い人が多い」と分かっています。

若い人が多いと、遊び目的やヤリモクも多くなってしまうのは仕方ありません。

ただ、あくまで「ペアーズに比べると多い」だけであって、会員全体を見ると真面目な人が大多数を占めています。

withの良い口コミ・評判

次に、withの良い口コミ・評判を紹介します。

調べたところ、「良い口コミ・評判」は「悪い口コミ・評判」より圧倒的に多かったです。

恋人ができた・結婚した

withで恋人を作ったり結婚したりした方は珍しくありません。

特に、withは「相性の良い人と出会える」として評判です。

なぜかというと、性格診断によって自分と「本当に相性の良い相手」を教えてくれるからです。

この性格診断は、単なる気休めやおまけの機能ではありません。

4〜6問程度の質問に答えるだけのものですが、メンタリズムの観点から作られているため精度は非常に高いです。

美男美女が多い

withは内面重視のマッチングアプリですが、美男美女も多いです。

美男美女が多い理由は、平均年齢が若いからです。

ペアーズなどのマッチングアプリより若い会員が多いため、全体的なルックスのレベルも高いと考えてください。

美男美女は多いですが、タップルなどフリック型のマッチングアプリみたいに顔で選ばれることはありません。

そのため、見た目にあまり自信がない方でもたくさんの美男美女と出会えます。

心理テストが楽しい

withは心理テストが人気なマッチングアプリです。

心理テストは自分の深層心理がわかったり、相性の良い異性を教えてくれたりするだけではありません。

期間限定の心理テストに参加すると、診断結果が同じ相手には無料でいいね!やメッセージ付きいいね!を送れます。

さらに、心理テストの結果はプロフィールの表示されるため、会話のきっかけにもなります。
心理テストは一度しか受けられませんが、基本的に無料なので安心してください。

マッチングしやすい

マッチングしやすさを実感する口コミ・評判もたくさんありました。

これらの口コミ・評判にあるとおり、withは非常にマッチングしやすいです。

なぜなら、情報量が多いマッチングアプリだからです。

一般的なマッチングアプリでは、相手からいいね!が来ても、写真や最低限のスペックで「マッチングするかしないか」を決めなければなりません。

そのため、マッチングするよりもスキップされることのほうが圧倒的に多いわけです。

一方、withはそれら以外にも「好み」「共通点」「心理テストの診断結果」「性格タイプ」などがわかるため、相手に「まずは話してみようかな」と思われやすいのです。

【体験談】withの口コミ・評判を調査

口コミ・評判はあくまでその人の主観的な感想に過ぎません。

そこで、上で紹介した口コミ・評判は正しいのかどうか、20代のスタッフが実際に使って調査してみました。

3ヶ月使ってどれだけ出会えた?

3ヶ月使い込んだ結果が以下のとおりです。

もらったいいね!の数
88人
送ったいいね!の数
120人
マッチング数
40人
実際に会えた人数
5人

3ヶ月使って、5人の女性と出会えました。

出会えた女性の内訳を一部紹介します。

  • ●26歳の会社員。めちゃくちゃ可愛い女性。アイドルみたいな雰囲気で、とにかく女の子らしかった。しかし、食事に行っただけで終了。
  • ●22歳の大学生。お昼を一緒に食べたあと、自宅で良い雰囲気になるも進展せず。
  • ●24歳の会社員。メッセージと違っておとなしい雰囲気。盛り上げようと強引に接するも裏目になり、初回のデートでブロックされてしまった。
  • ●29歳のインストラクター。元読者モデルで、とにかく顔立ちが綺麗だった。1回目は食事、2回目は雑貨屋デート。掴みどころがない性格だが、現在も関係継続中。
  • ●28歳の看護師。こちらもめちゃくちゃ可愛い女性。某女性芸能人に似ていて清楚な雰囲気。お互い共通点が多く、食事、お花見と2回デートしたのち現在も継続中。

出会えた女性は全員20代でした。

3ヶ月以内に恋人を作ることはできませんでしたが、後日、28歳の看護師に告白したところ、なんと交際が決定しました。

このように、withは短期間で恋人を作る方法として最適です。

業者や勧誘の被害について

3ヶ月使っても、業者や勧誘の被害に遭うことはありませんでした。

「怪しいな」と思う相手からアプローチされることもなかったです。

これらのことから、「withは非常に安全性の高いマッチングアプリ」と言えます。

一方、出会った女性に聞いたところ、「ヤリモク被害に遭いかけた」「既婚者がいた」という経験をした方は少なくありませんでした。

SNSを調べてみると、男性でも「ぼったくりバーに連れて行かれそうになった」という方は珍しくありません。

このように事件・トラブルに巻き込まれる危険性はゼロではないので、慎重に使うことをおすすめします。

出会うのにいくらかかった?

出会うのにかかった料金は以下のとおりです。

合計:10,800円

<内訳>
月額料金:10,800円(3,600円×3ヶ月)

有料会員の料金以外にお金がかかることはありませんでした。

ペアーズやタップルなど人気マッチングアプリはライバルが多いため、月額料金以外にポイントやアイテムを購入して自分を目立たせないとなかなか出会えません。

しかし、withは会員数も手頃ですし、 心理テストの診断結果が同じであれば無料でメッセージ付きいいね!を送れるので余計な費用がかからなかったのです。

ただ、振り返ってみれば、最初に「3ヶ月プラン」を購入しておくべきでした。

恋人を作るまで3ヶ月以上かかってしまったため、1ヶ月プランを3回更新することになりましたが、3ヶ月プランだと8,000円なので2,800円安かったのです。

これからwithを使う方は、3ヶ月プランで活動することをおすすめします。

【使ってわかった】withの実態

ここからは、実際に使わないとわからなかったwithの実態を紹介します。

これらを加味したうえで、「登録すべきか」を検討してみてください。

遊び目的ではおすすめできない

「ヤリモクが多い」という口コミ・評判もありましたが、基本的に遊び目的で使うのはおすすめできません。

なぜなら、withは真面目な婚活・恋活のマッチングアプリだからです。

自己紹介文に「友達募集」「遊び相手を探している」と書いたり、メッセージで性交渉をほのめかしたりすると、確実に相手から通報されてしまいます。

後述しますが、通報されてしまった場合、強制退会などのペナルティを科せられる恐れがあるので気をつけてください。

遊び目的や友達探したがしたい場合、 ハッピーメールなどの出会い系サイト・アプリを使うのがおすすめです。

マメに利用しないとなかなか出会えない

withはマメに利用しないとなかなか出会えません。

その理由は、他のマッチングアプリに比べて非常に機能が豊富だからです。

たとえば、Omiaiの場合、写真とプロフィールを設定すれば完了です。

しかし、withは好みや心理テストなどさまざまな機能があるうえに、メッセージ付きいいね!でアプローチすることになるケースが多いのでかなり手間がかかります。

これらをすべて登録・設定する手間があるので、人によっては「使いづらい」と感じる部分もあります。

会員の質が高く仲を深めやすい

手間がかかる分、「異性と仲を深めやすい」というメリットがあります。

どういうことかというと、情報量がとにかく豊富だからです。

上述のとおりプロフィールにはさまざまな情報が掲載されていますし、マッチングした場合でも、お互いの設定内容から盛り上がる話題を自動的に紹介してくれます。

内面重視のマッチングアプリだからこそ会員の質が高く、ドタキャンやバックレを心配する必要もありません。

実際に使ってみても、気分が悪くなるようなユーザーはいませんでした。

真剣な恋活をしたい20代におすすめ

以上のことから、withは「真剣な恋活をしたい20代におすすめなマッチングアプリである」とわかりました。

会員の多くはその場限りの関係や遊び目的ではなく、将来を見据えた交際を希望しています。

今回の調査で会った女性も、全員モチベーションは同じでした。

遊び目的の場合、タップルやTinder(ティンダー)などのカジュアルなマッチングアプリがおすすめです。

また、メインが20代であるため、30代後半以降の方は違うマッチングアプリを使ったほうが出会えます。

withの年齢層・会員層

withは真面目な恋活系マッチングアプリですが、自分好みの異性と出会えなければ使う意味はありませんよね。

そこで、ここからはwithの年齢層と会員層を紹介します。

年齢層

withの年齢層は以下のとおりです。

  男性 女性
10代 11.76% 8.57%
20-24 29.41% 36.19%
25-29 33.33% 29.52%
30-34 9.80% 8.57%
35-39 5.88% 5.71%
40-44 4.90% 6.67%
45-49 2.94% 2.86%
50-54 1.76% 1.71%
55~ 0.20% 0.19%

このとおり、男性は20代後半、女性は20代前半がもっとも多いです。

グラフで比較してみましょう。

年代によって、男女の差にばらつきがあります。

女性は20代前半〜半ばがもっとも多いため、同年代か20代後半の男性は「非常に出会いやすい」と言えます。

逆に、20代前半〜半ばの女性はライバルが多いことを覚悟しなければなりません。

男性は20代後半が一番多いです。

そのため、20代後半の男性にとっては「同世代のライバルが多いマッチングアプリ」と言えます。

会員層

まず、男性の会員層は以下のとおりです。

withは内面重視のマッチングアプリなので、性格の良い人が多いです。

イケメンや真面目な人も多いですが、いわゆる「ハイスペ」とはあまり出会えないので注意してください。

次に、女性の会員層は以下のとおりです。

性格が良い女性との出会いやすさは、マッチングアプリの中でも群を抜いています。

可愛い女性も多く、いわゆる「才色兼備」な方が多いです。

一方、男性よりも平均年齢が低いことから、結婚願望が強い人やスペックが高い女性はあまりいません。

withの安全性について

withは国内トップクラスの安全性を誇るマッチングアプリです。

ここではその理由を4つ紹介します。

警察行政に安全性を認められている

withは法的にも安全性を認められています。

なぜなら、警察行政に「インターネット異性紹介事業」として認可されているからです。

マッチングアプリの運営は、公安委員会に「インターネット異性紹介事業」を提出することが義務付けられています。


出典:大阪府警察

悪質なマッチングアプリであれば、「インターネット異性紹介事業」として認められません。

しかし、withは公式サイトに「インターネット異性紹介事業」の受理番号を掲載しています。


出典:with「会社概要」

以上のことから、withは法的に認められた「安全なマッチングアプリである」と言えるわけです。

正しい方法で全ユーザーに年齢確認を徹底

withで異性と出会うためには、公的身分証明書を撮影して送信しなければなりません。
いわゆる「出会い系サイト規制法」で、そのように定められているからです。

警察庁が発行している資料にも、「かならず身分証明証で年齢確認すること」と記載されています。


出典:警察庁

危険なマッチングアプリは、「18歳以上ですか?」と簡単な質問に答えるだけで利用できてしまいます。

こういったマッチングアプリでは18歳未満の児童と出会ってしまう危険性があり、次のような罪に問われる恐れがあります。

  • ●児童買春罪
  • ●児童淫行罪
  • ●児童ポルノ所持等罪
  • ●強制わいせつ・強制性交等罪

出典:刑事事件弁護士ナビ

withはしっかり年齢確認をおこなっているので、18歳未満の児童と出会う心配はありません。

安心して理想の異性を探しましょう!

MSPJに加入

withは運営会社の信頼性も非常に高いです。

運営会社である株式会社イグニスは、MSPJのメンバーだからです。

MSPJは「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト」を意味し、「ゼクシィ」のリクルートや株式会社オーネットなどによって運営されています。

健全な組織であるため、一定以上の知名度・信頼性がなければ参加できません。

株式会社イグニスは、このように参加メンバーの一つです。

3つの監視・サポート体制

withは監視・サポート体制も非常に力を入れています。

実際に、3つの監視・サポート体制で安全性を確保しています。

  • ●スピーディーなカスタマーサポート
  • ●厳正な監視システム
  • ●ユーザーによる通報システム

参考:with「常時監視体制について」

これらはペアーズやタップルなど、国内トップクラスのマッチングアプリに引けを取りません。

withの注意点

withは安全なマッチングアプリですが、いくつか注意点もあります。

これら3つの注意点に気を付けましょう。

  • ●業者や勧誘などの危険人物が存在する
  • ●危険人物と勘違いされないように使う
  • ●有料会員登録は慎重に

具体的に解説します。

業者や勧誘などの危険人物が存在する

法的に安全性を認められてるものの、中には悪意を持ったユーザーがいるのも事実です。
なぜなら、登録自体は誰でもできてしまうからです。

具体的には、以下の危険人物に注意してください。

  • ●個人情報収集業者
  • ●他サイト・アプリ誘導業者
  • ●勧誘(投資、宗教、マルチ商法など)
  • ●ヤリモク、既婚者
  • ●結婚詐欺
  • ●ぼったくりバー、美人局

これらの危険人物・要注意人物とは仲を深められないどころか、事件やトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

甘い言葉で誘われたり、強引に距離を縮めてこられたりした場合は「危険人物かもしれない」と疑いましょう。

危険人物と勘違いされないように使う

危険人物・要注意人物と誤解されないように気を付けてください。

withは真面目な会員が多いため、使い方によっては勘違いされてしまう恐れがあるからです。

以下のような使い方をすると、通報されてしまいかねません。

  • ●遊び目的
  • ●友達探し
  • ●婚活・恋活以外の目的
  • ●利用規約に違反する行為

通報された場合、 強制退会などのペナルティを科せられる恐れがあります。

実際に、強制退会させられてしまった方は珍しくありません。

強制退会になると再登録もできないため、使い方には注意しましょう。

有料会員登録は慎重に

男性は有料会員にならないとメッセージ交換できませんが、課金したことは忘れないようにしてください。

なぜなら、有料会員は自動継続だからです。

実際に、自動更新であることに気付かず「使っていないのに引き落とされた」というケースは少なくありません。

期間限定で使いたい場合、あからじめ自動継続を止めておきましょう。

自動継続を止めても、期間内は有料会員として扱われます。

withの使い方

withは多機能なマッチングアプリですが、使い方自体は非常にシンプルです。

ここではそんなwithの使い方について簡単に説明します。

withの登録・ログイン方法

withの登録方法は3つあります。

  • ●Facebook登録
  • ●Apple ID登録
  • ●電話番号・メールアドレス登録

知り合いにバレたくない方は、Facebook登録しましょう。

Facebook登録すると、Facebookの知り合いには、お互いの画面にお互いが表示されなくなります。


出典:with「セキュリティについて」

ただし、友達の数が10人以上ないとFacebook登録できないので気を付けてください。

Facebook登録できない場合、他の方法で登録しましょう。

withの設定方法

登録が済んだら、withを設定しましょう。

やるべきことは以下の3つです。

  1. 写真・プロフィールの編集
  2. 好みカードの設定、心理テストの受講
  3. 年齢確認

はじめに写真・プロフィールを編集します。

写真はかならず「自分の顔が写ったもの」を選ぶようにしてください。

プロフィールは空白がないようにすべて記入し、盛ったり偽ったりしないようにしましょう。

次に、好みカードを20個以上登録します。

好みカードとは、プロフィールに表示される自分の「好み」を紹介するカードです。

心理テストはwithの醍醐味なので、めんどくさがらずにすべて受講してください。

最後に、年齢確認を済ませましょう。

女性は年齢確認するとメッセージのやりとりができるようになり、男性がもらっているいいね!の数もわかるようになります。

withで使える年齢確認の書類は以下の通りです。

  • ●運転免許証
  • ●健康保険証
  • ●パスポート
  • ●マイナンバーカード(紙製の通知カード不可)
  • ●住民基本台帳カード
  • ●障害者手帳
  • ●療育手帳
  • ●在留カード
  • ●特別永住者証明書
  • ●自衛官診療証
  • ●年金手帳(基礎年金番号記載ページと注意事項ページの2ページを写真に収める)

withで異性を探す方法

設定を終えたら、異性を探します。

withで異性を探す方法は以下の2つです。

  • ●さがす
  • ●For You

年齢や身長などの条件で探したい場合、「さがす」を利用しましょう。

For Youとは、AIが自動的に自分好みの異性を紹介してくれる機能です。

気になった異性を見つけたら、いいね!を送ってください。

withで出会うまでの流れ

withで出会うまでの流れは以下のとおりです。

  1. マッチング
  2. 課金
  3. メッセージのやりとり
  4. デートの約束

マッチングは、いいね!が「ありがとう」されるか、相手のいいね!を「ありがとう」することで成立します。

マッチング成立したら、相手にメッセージを送りましょう。

女性は年齢確認、男性は有料会員登録しないとメッセージ交換できません。

課金をためらっていると、目当ての女性は他の男性と仲を深めてしまう恐れがあります。

1週間程度メッセージのやりとりをしたら、デートの約束をしましょう。

withの退会方法

交際が決まったり「いいな」と思う人を見つけたりしたら、withを退会するのがおすすめです。

withの退会方法は以下のとおりです。

  1. 「マイページ」の「各種設定」をタップ
  2. 「退会」をタップ
  3. 退会理由を選択し、「退会手続きを続ける」をタップ

あとは画面に従って手続きを続けてください。

ただし、withの退会には次のようなデメリットがあります。

  • ●すべてのデータが消える
  • ●再開してもポイントといいねは引き継げない
  • ●30日間再登録できない

しばらくwithを使わない場合、「休憩モード」を使うのがおすすめです。

休憩モードをオンにすると、オフにしない限り異性の画面に自分が表示されることはありません。

ただし、マッチング相手やいいね!を送った異性には見えてしまううえに、検索などができなくなってしまいます。

withの料金

withは基本的に無料です。

しかし、男性は有料会員登録しなければメッセージを送ることができないので注意してください。

男性料金

  クレジット決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 2,6670円/月
(一括8,000円)
3,267円/月
(一括9,800円)
3,067円/月
(一括9,200円)
6ヶ月プラン 2,350円/月
(一括14,100円)
2,967円/月
(一括17,800円)
2,867円/月
(一括17,200円)
12ヶ月プラン 1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
1週間プラン
(21歳以下限定)
1,400円 1,600円

ブラウザ版のクレジットカード決済がもっとも安いです。
なるべく料金を抑えたい場合、ブラウザ版で有料会員登録するようにしましょう。

使えるクレジットカードの種類は以下のとおりです。

  • ●VISA
  • ●MasterCard
  • ●JCB

クレジットカードは以下の方法で変更することもできます。

  1. 「マイページ」をタップ
  2. 「**会員」をタップ
  3. 画面を下にスクロールして「クレジットカードを変更する」をタップ
  4. 内容を確認し「申し込む」をタップ

女性料金

女性は完全無料です。

ただし、年齢確認をおこなわないとメッセージのやりとりができないので気を付けてください。

女性も追加機能である「VIPオプション」を購入できますが、こちらは任意です。

それぞれの違いは以下をご覧ください。

  無料会員
(本人確認済み)
VIPオプション
(本人未確認)
VIPオプション
(本人確認済み)
メッセージ 無制限 1通目のみ送信可 無制限
毎月付与される「いいね!」 30回 30回+20回 30回+20回
お相手がもらった「いいね!」数がわかる
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
プライベートモード
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
いいね!フィルタ
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
メッセージの既読・未読
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
好みカード内のコメント閲覧
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
お相手のプロフィールでトークの傾向を表示
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
さがす画面でメッセージ返信率が高いお相手のみに絞り込み可能
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
ログインステータスの非表示
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
月額料金 無料 2,600円(税込)〜 2,600円(税込)〜

VIPオプション

「たくさんの異性と出会いたい!」

「他の会員と差別化したい!」

このような方におすすめなのがVIPオプションです。
VIPオプションを購入すると、以下の機能が追加されます。

男性 女性
  • ●プライベートモードが利用可能
  • ●メッセージの既読・未読を表示
  • ●好みカード内でコメントが閲覧可能
  • ●お相手のプロフィールでトークの傾向が閲覧可能
  • ●さがす画面でメッセージ返信率が高いお相手のみに絞り込み可能
  • ●さがす画面でフリーワード検索が利用可能
  • ●さがす画面の並び変え条件を追加されます(「Facebookの友達の多い順 / いいね!の多い順 / 登録日が新しい順」の3つを追加)
  • ●ログインステータスの非表示化
  • ●「いいね!」を追加で20回分付与
  • ●プライベートモードが利用可能
  • ●いいね!フィルタが利用可能
  • ●メッセージの既読・未読を表示
  • ●好みカード内でコメントが閲覧可能
  • ●お相手のプロフィールでトークの傾向が閲覧可能
  • ●さがす画面でメッセージ返信率が高いお相手のみに絞り込み可能
  • ●ログインステータスの非表示化
  • ●「いいね!」を追加で20回分付与

男女によって料金が違います。

【男性】

決済方法 費用 更新
クレジットカード決済 2,900円/月 ご加入後30日毎更新
iPhoneアプリ内課金(AppleID決済) 3,500円/月 ご加入後1ヶ月毎更新
Androidアプリ内課金(GooglePlay決済) 3,500円/月 ご加入後1ヶ月毎更新

【女性】

決済方法 費用 更新
クレジットカード決済 2,600円/月 ご加入後30日毎更新
iPhoneアプリ内課金(AppleID決済) 2,900円/月 ご加入後1ヶ月毎更新
Androidアプリ内課金(GooglePlay決済) 2,900円/月 ご加入後1ヶ月毎更新

withの無料・有料会員について

無料会員と有料会員で「できること」はほとんど変わりません。

それぞれの違いは以下をご覧ください。

  無料会員 無料会員+VIPオプション 有料会員 有料会員+VIPオプション
メッセージ 1通目のみ送信可 1通目のみ送信可 無制限 無制限
毎月付与される「いいね!」 30回 30回+20回 30回 30回+20回
女性のいいね数表示
batsu-mark
batsu-mark
maru-mark
maru-mark
プライベートモード
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
メッセージの既読・未読
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
好みカード内でコメントが閲覧可能
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
お相手のプロフィールでトークの傾向が閲覧可能
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
さがす画面でメッセージ返信率が高いお相手のみに絞り込み可能
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
さがす画面でフリーワード検索が利用可能
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
さがす画面の並び変え条件追加
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
ログインステータスの非表示化
batsu-mark
maru-mark
batsu-mark
maru-mark
月額料金 無料 2,900円 3,600円〜 有料会員月額料金+2,900円

続いて、「無料会員でできること」「有料会員でできること」をそれぞれ解説します。

無料会員でできること

無料会員でも、withにあるほとんどの機能を利用することができます。

しかし、課金しない限り女性と出会うことはできないので気を付けてください。

なぜなら、無料会員だと1通しかメッセージを送れないからです。

さらに、初回のメッセージは審査されているため連絡先などを載せることはできません。

女性と仲を深めたい場合、マッチングしたら早めに課金するのがおすすめです。

2通目以降は自由に連絡先を交換することができます。

有料会員でできること

有料会員では、以下の行動ができるようになります。

  • ●2通目以降の送信
  • ●女性のいいね!数表示

有料会員になると、女性がどれだけいいね!をもらっているか表示されるようになります。

人気会員を避けていいね!を節約したり、どれだけライバルがいるかをチェックしたりできるようになるのです。

withで出会うコツ

withは人気マッチングアプリなので、コツを知っておかないとなかなか出会えません。

出会うために必要なコツは以下の3つです。

  • ●写真・プロフィールを充実させる
  • ●好みカード・好みカードベストを設定する
  • ●心理テストを100%受ける

詳しく解説します。

写真・プロフィールを充実させる

withでもっとも大事なのが「メイン写真」です。

なぜなら、メイン写真は検索画面や異性にいいねを送ったときの画面でもっとも大きく表示されるからです。

メインは以下のポイントを踏まえたものにしましょう。

  • ●自分の顔を写す
  • ●カメラ目線がおすすめ
  • ●男性ははにかむ程度の微笑
  • ●女性は笑顔
  • ●サブ写真は5枚以上載せておく

プロフィール項目はすべて埋めるようにしてください。

自己紹介文は300〜400字程度の文量で、仕事や趣味、結婚観・恋愛観を詳しく書くのが大事です。

なお、withは「モテ度チェック」で写真やプロフィールの質を自動的にチェックしてくれます。

改善点なども教えてくれるので、こまめに確認してモテ度100を目指しましょう。

好みカード・好みカードベストを設定する

好みカードはマッチング率を上昇する上で非常に大事です。

なぜなら、好みカードをたくさん登録すると異性との「共通点」が増えて、マッチング率が高くなるからです。

実際に、withのアプリによると、20個以上登録することで「マッチング率が5倍以上高くなる」とわかっています。

さらに、好みカードベストも設定しておきましょう。

好みカードベストとは、最大3枚まで好みカードにコメントを付けられる機能です。

設定することによって異性の「For You」画面で優先表示されるため、いいね!をたくさんもらえるようになります。

心理テストを100%受ける

心理テストはできる限りすべて受けましょう。

4個以上受けることによって、たくさんの異性からアプローチされるようになるからです。

withのアプリによれば、たくさん心理テストを受けることで「もらえるいいね!が3倍になる」と判明しています。

さらに、期間限定の心理テストでは、診断結果が同じ異性に対して1日10人までいいね!が無料になるのでおすすめです。

withと他マッチングアプリを比較

withを他のマッチングアプリと比較してみました。

  with ペアーズ タップル Tinder
累計会員数 320万人以上(推定) 1,000万人以上 600万人以上 500万人以上(推定)
料金 男性:3,600円
女性:無料
男性:3,590円
女性:無料
男性:3,700円
女性:無料
男性:無料
女性:無料
目的 恋活 婚活・恋活 恋活 遊び
年齢層 20代 20代〜30代 20代 20代
特徴 相性が良い人と出会える 累計会員数No.1 20代の支持率No.1 位置情報で近くの人と出会える

大手マッチングアプリに比べると、会員数の多さでやや劣ります。

地方に住んでいる人は、他のマッチングアプリと併用するのがおすすめです。

ただ、会員数が少ないのは、裏を返すと「ライバルが少ない」とも言い換えられます。

つまり、都市部に住んでいる方にとっては「ライバルが少なくマッチングしやすいアプリである」と言ますね。

withと一緒に使いたいマッチングアプリ

withはやや会員数が少ないので、他のマッチングアプリと掛け持ちするのがおすすめです!

ここでは3つのおすすめマッチングアプリを紹介します。

ペアーズ

運営会社
株式会社エウレカ
目的
婚活・恋活
料金
男性:3,590円〜
女性:無料
累計会員数
1,000万人
特徴
累計会員数No.1マッチングアプリ

理想の相手を見つけたい方はペアーズを使ってみましょう。

ペアーズは累計会員数No.1であり、圧倒的に会員が多いからです。

「会員数が多いと好みの異性を見つけるのが大変そう」

このように思う方でも心配する必要はありません。

コミュニティや距離検索など、ペアーズは「理想の相手を見つけるための機能」も充実しているため、簡単に好みの異性を探せます。

タップル

運営会社
株式会社タップル
目的
恋活、カジュアルな出会い
料金
男性:3,700円〜
女性:無料
累計会員数
600万人
特徴
20代支持率No.1マッチングアプリ

「恋活もいいけどカジュアルなデートもしてみたい」

こういうニーズを持っている方におすすめなのがタップルです。

タップルはスワイプ型のマッチングアプリで、手っ取り早く美男美女とデートできます。

どういうことかというと、withと違って異性が一覧表示されるのではなく、一人の写真が画面に大きく映し出されるのです。

そのため容姿が重視されやすく、見た目に自信のある美男美女が多いわけですね。

行きたいところを意思表示できる「ウィッシュカード」やすぐにデートが決まる「おでかけ」など、美男美女とすぐに遊べる機能も充実しています。

Tinder

運営会社
tinder
目的
遊び・カジュアルな出会い
料金
男性:無料
女性:無料
累計会員数
500万人以上(推定)
特徴
位置情報で近くの人と出会える

「すぐに異性と遊びたい!」という方におすすめしたいのがTinderです。

Tinderは位置情報で自分の近いところにいる異性を表示してくれます。

さらに、男女とも完全無料で出会えます。

withと違って、男性もいっさいお金をかけることなく女性とメッセージでやりとりできるのです。

一方でヤリモクや既婚者などの危険人物はwithと比べ物にならないくらい多いため、使い方には気を付けてください。

まとめ

withについてまとめます。

  • ●真剣に恋活したい20代におすすめなのがwith
  • ●なぜなら、内面重視のマッチングアプリで若い人に人気だから
  • ●メンタリズムの観点を用いた心理テストで、相性の良い人と出会える
  • ●情報量が多く、相手と仲を深めやすい
  • ●やや会員数が少ないため、他のマッチングアプリと併用がおすすめ

withは無料で登録できます。
「自分に合っているかどうか」を確認したい方は、まずは登録してみてくださいね。

この記事へのFacebookコメント

withの情報交換掲示板

人気の出会い系アプリ

withよくある質問

  • Facebookをやっていません。他に登録方法はありますか?

    Facebookアカウントと、Facebookに10人以上の友達がいないと登録できません。

  • 表示されている年齢が実際の年齢と違います。変更の仕方は?

    Facebookアカウントの年齢が表示されます。Facebookの年齢を変更すれば同期します。

  • 写真が否認されました。普通の仕事中の作業着の写真です。どういう写真がダメなんですか?

    作業着に会社名やロゴ、名札など個人情報を含んでいませんか。個人を特定できる情報が写り込んでいる写真は否認されます。

  • 「好み」の選択肢に興味があるものがないです。

    新しく好みを作成できます。
    手順:メニュー「好み」→「新しい好みを作成」ボタン→好み名を入力してカテゴリー選択→画像設定して「好みカードを作成する」ボタン

  • 女性は本当に無料ですか?

    年齢確認に100円かかります。
    また毎月いいねが30回分もらえますが、足りなくなったときにポイント購入していいねを押すことができます。女性はいいねの消耗が少ないので計画的に利用すればポイント購入する必要ないでしょう。
    上記2点以外はすべて無料で利用できます。

  • もうすぐ18歳になりますが、どうしてもすぐ利用したいです。登録できますか?

    18歳の誕生日を迎えてから利用しましょう。
    18歳未満は規則違反で学校や家族に通報すると規約に書かれています。

  • 既婚者でも出会えますか?

    既婚者、ならびに恋人がいる方は利用できない規約です。
    なお、離婚調停中や別居中も既婚者に該当し利用できません。

  • メル友を探していましたが会おうとしつこい人が多いです。対処法はありますか?

    友達募集や、会うつもりのない方の利用はwithの規約違反です。
    速やかに退会してください。通報されればアカウント停止となります。

  • 仲良くなってやり取りしていた相手から急に返信が来なくなりました。既読にはなっています。何回かメールしても返信がないので、心配で状況をどうしても知りたいです。

    返信がないことがお返事だと思ったほうがいいでしょう。相手の状況を知ることはできませんし、マッチングアプリでの一方的なメールはストーカー行為とみなされるケースもありますので、深追いしないほうがいいです。

  • フリーランスや起業しているといった女性がたまにいるのですが、会ってみるとビジネスの話になります。セールスとか商売目的なんでしょうか?

    強引なセールスや勧誘してくるようであれば運営に通報しましょう。