Tinder(ティンダー)に関するコンテンツ

更新:2021.08.06 作成:2021.07.10

【出会えるor出会えない?】tinderの評判から分かる使い方とは

現在、20代前半の若者を中心に会員数を伸ばしているのがマッチングアプリtinderです。

登録や使い方が簡単なうえにマッチングしやすいと評判なのですが、「恋人は作れない」「料金が高い」などのネガティブな評判もあります。

そこでこの記事ではtinderの評判のなかから特に目立つものをご紹介しつつ、tinderの特徴や「どう使うのが良いのか?」という点をご説明していきます。

tinderの利用を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

tinderの基本的なシステム

tinderで出会うには、

  1. 気になる人に「Like」または「Super like」を送る
  2. マッチングする
  3. メッセージ機能を使ってやり取りをする

という流れになります。(無料会員でも可)

この点はペアーズOmiaiなどのマッチングアプリと同じなのですが、大きく異なるのは「Like」または「Super like」の送り方

ペアーズやOmiaiではプロフィール一覧から好みの女性を探すのに対して、tinderでは画面に表示されるのは一人のみ。

その女性に対して「Like」か「Not Like」の判断をくださない限り、次の女性は表示されません。

スワイプ式と呼ばれるこのマッチング方法はタップルにも採用されていますがユーザーの評判は賛否両論

プロフィール一覧の画面がなく、好みの女性を探しにくいのはデメリットといえます。

その一方で、「Not Likeをしたら二度とアプローチできないかも」という気持ちになり「Like」または「Super like」を送る回数が増えます。

その結果、マッチングしやすくなるというメリットがあるのです。

「Super like」とは

「Super like」とは「Like」の上位版で、有料会員の場合は1日5回、無料会員の場合は1日1回送信できます。

送れる回数に制限があるのでさぞかし強力かと思いきや、「Super like」は他のマッチングアプリにある「いいね」と同じ機能でしかありません。

つまり「Like」の機能が劣っているだけなのです。

上の画像は「Like」を貰った側の画面です。

ご覧の通り送信者の名前や写真を閲覧することができず、そのままでは「Like」を送信者に返すことができません

このモザイクを解除するには有料会員(「Gold」か「Platinum」)になるしかないので、手っ取り早くマッチングしたい人は有料会員になるのがおすすめです。

ちなみに、有料会員(「Plus」を含む)になると「Like」の送信回数が無制限になるので、無料会員よりははるかにマッチングしやすいですよ。

tinderの良い評判

tinderの基本的な使い方はご説明した通りです。

スワイプや「Like」の存在など、一般的なマッチングアプリとは異なる点がいくつもあります。

では、実際にtinderを使った人達の評判はどうなのか?

まずは良い評判のなかから代表的なものをご紹介していきます。

マッチングしやすい

他のマッチングアプリと比べて「tinderはマッチングしやすい」と評判です。

マッチングの要となる「Super like」に使用回数制限があるものの、いざ送ってみればかなりの高確率でマッチングできます。

これはtinderに積極的な女性が多いから。

また、女性側からの「like」が多いというのもマッチングしやすい理由の一つです。

他のマッチングアプリは単に「いいね」を待つだけの女性ばかり。

一方、tinderでは女性の方からも「like」を送るという風習があります。

「Gold」か「Platinum」会員であれば送ってくれた女性のプロフィールを見れますし、そこで気にいれば「like」を返すことも可能。

その結果、tinderのマッチング率は他のマッチングアプリの数倍もあるのです。

使い方が簡単

こちらの画像は実際のスワイプ画面です。

画面下部に5つのマークが並んでいますが、このなかでよく使うのは真ん中の星マーク(Super Like)とその右側のハートマーク(Like)だけ。

有料会員になると「Like」の送信回数が無制限になるため、すべての女性に「Like」を送るのが定石です。(「Super Like」は特に気に入った女性にだけ送ります)

女性側は気になる男性に「Like」していますから、男性側が「Like」を連打していればいずれ誰かとマッチングできるはず。

好みのタイプかどうかはマッチングしてから考えれば良いわけで、まずはシンプルにすべての女性に「Like」を送ることから始めましょう。

フランクな女性が多い

マッチングアプリには根暗で社交性の低い女性が集まりがちです。

ところがtinderの場合はその逆。

明るくアクティブな女性の方が多く、マッチングからデートにいたるまで非常にフランクです。

そのためいざデートしてみると盛り上がりやすく、二回目のデートのアポも比較的簡単にとれます。

この点において「メッセージのやり取りが苦手」という男性にはぴったりのマッチングアプリといえるでしょう。

外国人とも出会える

tinderには外国人会員が多いという評判もあります。(とくに香港、台湾、中国、韓国、シンガポールなどのアジア女性)

登録の目的は人それぞれですが、なかには現在海外に住みながら「彼氏ができたら結婚前提で日本へ行きます」という人もいます。

tinderほど外国人比率が高いマッチングアプリは他にないので、外国人好きの男性にとっては大きなチャンスですよ。

容姿の良い女性が多い

tinderの女性会員は「容姿のレベルが高い」と評判です。

実際にスワイプしていくとルックスやスタイルの良い女性が多いことに気付くはず。

さらに大胆な服装だったりセクシーさを感じるポーズだったりと、眺めているだけでも楽しくなってきます。

ここまで容姿レベルの高いマッチングアプリは他になく、外見にこだわる男性には大変おすすめです。

tinderの悪い評判

国内のメジャーなマッチングアプリとはひと味違うtinder。

それを良しと考える人もいれば不満に思う人もいます。

以下ではそんなtinderへの悪い評判をご紹介していきます。

料金が高い

tinderの有料会員は「Plus」「Gold」「Platinum」という3つのコースに分かれています。

これらのなかで最安値コースは「Plus」ですが、機能に制限が多く出会える確率が低くなります。

そのため「Gold」か「Platinum」で契約するのが一般的です。

<Goldの料金>

契約期間 Gold(WEB版) Gold(iOS版)
1ヶ月プラン 2,956円 3,200円
6ヶ月プラン 1,478円/月 1,617円/月
12ヶ月プラン 958.42円/月 1,067円/月

<Platinumの料金>

契約期間 Platinum(WEB版) Platinum(iOS版)
1ヶ月プラン 4,926円 5,200円
6ヶ月プラン 2,463.33円/月 2,633円/月
12ヶ月プラン 1,642.17円/月 1,817円/月

一般的なマッチングアプリが単月契約で4,000円前後ですから、「Gold」であれば相場より数百円ほど安くなっています。

しかしながらtinderには「Super like」の数が少ないという特徴があり、単純に料金だけで比べることはできません。

そのため、一般的なマッチングアプリと同等の使い方をしたければ「Super like」を追加購入することになるのですが…

実はこの「Super like」代が結構高いのです。

こちらの画像は「Super like」の購入画面です。

まとめて60個購入すれば単価は約100円までさがります。

一見するとお得なようですが、これだけで約6,000円の出費

他のマッチングアプリならVIPオプションを購入してもお釣りがくるほどの額ですから、tinderの料金設定が高いのは間違いありません。

恋活していない女性が多い

マッチングアプリといえば「恋活・婚活をするためのもの」というイメージがあると思います。

実際、ほとんどのマッチングアプリが恋愛や結婚をテーマに運用されているわけですが、tinderはもっと広い意味での出会いをテーマにしています

そのせいか女性会員の3~4割ほどが友達作り目的。

上の画像のようにはっきり書いてくれていればまだ良いのですが、登録の目的を書いていない人も大勢います。

せっかく「Super like」を使ってマッチングしたのに、いざやり取りしてみたら利用目的にズレがあったというようなことがしばしば起こるのです。

また、ビジネス目的の女性もいます。

多いのは美容師やネイリスト、エステティシャン、キャバ嬢など。

一応出会いも求めているように書かれてはいますが、実際には単なる広告。

いくらやり取りしても最終的には「お店に来て」と勧誘されてしまうので、恋愛に繋がることはありません。

これらの点において、恋活・婚活意識の高い人には使いにくいマッチングアプリといえます。

プロフィールの内容が薄い

マッチングアプリのプロフィールといえば身長や体型、結婚歴、出身地など、細かい情報が記載されているのが一般的です。

しかしながら、tinderのプロフィール欄には性別、恋愛対象、簡単な自己紹介、興味があることくらいしか載っていません。

なおかつ、これらの項目は任意回答なので人によってはほとんど情報がないことも。

そのためメッセージのやり取りの段階になると話のネタがなかなか見つかりません。

やり取りが盛り上がらずに連絡が途絶えてしまうことが多く、それが「tinderは出会えない」と言われる原因の一つになっています。

「じっくりやり取りして気の合う人を見つけたい」という人にとってはかなり使いにくいマッチングアプリといえるでしょう。

検索機能が弱い

プロフィールの内容が薄いということは検索機能の弱さにも影響しています。

検索画面で設定できる条件は「位置」「自分からの距離」「性別」「年齢の範囲」の4つだけ。

身長や体型、結婚歴や子供の有無などで検索することができないので、マッチング後に色々と確認しなければなりません

ここで厄介なのが体型です。

細身やぽっちゃりなど体型の好みは人それぞれですが、それを女性に尋ねるのはデリカシーに欠けます。

かと言って写真だけでは判断できず、実際に会ってガッカリすることが多いのです。

イケメンが圧倒的に有利

tinder側が発表したところによると、「女性の方がプロフィール写真を見る時間が長い」というデータが出ているそうです。

これが事実ならば女性は男性のルックスを細かくチェックし厳選しているということに。

なおかつプロフィールの内容が薄いわけですから、男性のルックスがマッチング率に大きく影響していると考えられます。

また、仮にマッチングできたとしても、女性はイケメンとのやり取りを優先するはず。

その結果、イケメン以外の男性はやり取りの段階で非常に苦労します

こうした状況を打開するにはとにかく写真写りを良くするしかありません。

アングル、表情、光の当て方、背景、服装、髪型などあらゆる点に気を配りつつ、何枚も撮影して奇跡の1枚を用意してください。

ちなみに、女性ウケする写真とは「清潔感」と「優しさ」が表現されているもの。

強面だったり本人の顔がよく分からなかったりする写真は論外ですので気をつけてください。

12ヶ月プランは長すぎる

tinderの料金プランは1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月に分かれており、長ければ長いほど割引率が高くなるように設定されています。

月単価の安さを考えて12ヶ月プランで契約する人もいるようですが、「長期で契約する必要はない」という評判が大半を占めます。

というのも、tinderでモテるかどうかは写真次第であり、それは1~2週間利用するだけで分かるから。

仮にあまりモテないとなれば、そこから何ヶ月利用し続けたところで状況が劇的に変化するとは思えません。

なので1ヶ月プラン+Super Likeの追加購入で短期決戦にするのがおすすめですよ。

tinderはどのように使うべきか?

tinderの良い評判と悪い評判はご紹介した通りです。

良くも悪くも多くの人がイメージするマッチングアプリとは違うことがお分かりいただけたと思います。

では、実際にtinderを使うとしたらどのような目的でどう使うのが良いのか?

各評判からみえてきたおすすめの使い方をご紹介します。

登録の目的について

登録の目的としておすすめなのは、「恋活のための人脈作り」です。

人脈作りと考えるのは恋愛以外の目的で登録している女性が多いから。

恋活目的の女性とマッチングしたときにしっかり口説くのは当然ですが、それ以外の女性だからといって無視するのはとても勿体ないこと。

相手の目的が恋愛以外だった場合は、合コンやグループ交際、紹介などを視野に関係を深めていくべきです。

せっかく固定料金を払うのですから、一つ一つの繋がりを有効に活用していきましょう。

料金プランの選び方について

ご説明した通り、tinderは1ヶ月プラン+Super Likeの追加購入がおすすめです。

短期間に戦力を集中させることで知り合った女性同士を比較することができ、より好みに近い方を選ぶことができます。

とはいえ、この方法では1ヶ月で1万円近いコストがかかり、好みの女性とマッチングできない可能性を考えるとかなり不安なはず。

そんな人は第二案となる「Plus」6ヶ月プラン(2,956円)を検討してみてください。

「Plus」には「Like」をくれた相手の情報が分からないというネックがあります。

しかしながら、自分もたまたま相手に「Like」を送ればその瞬間にマッチングが成立。

それを期待してひたすら「Like」を連打するのです。(もちろんSuper Likeも使えます)

一日に送る「Like」の目標は500人

これが出来れば10日前後でほとんどの女性に「Like」を送り終えることでしょう。

この方法であれば、自分から「Like」を送る積極的な性格の女性とマッチングできますよ。

「Super Like」の使い方について

「Super Like」はその一つ一つが大変貴重なのでターゲットを絞って有効に使いたいところ。

そのターゲット選びの基準となるのが、自己紹介欄に「真剣に出会いを探している」と書いている女性です。

「真剣に~」と書いている以上、友達作りが目的ではないことが分かります。

なおかつ、男性側にも真剣さを求めるはずなので、「Super Like」と「Like」の違いにも敏感。

本気度を伝えるためには「Super Like」を使うしかありません。

スワイプ中に「真剣に~」と書いている女性をみつけたら思い切って「Super Like」を使うようにしましょう。

やり取りの仕方について

プロフィールの内容が薄いtinderではメッセージの話題に困りがち。

多くの男性がこの点で難しさを感じています。

当然、女性側は「どの男も話がつまらない」という印象をもっていますから、その印象をどこまで覆せるかがポイント。

以下に挙げる点をチェックし、できるだけ多くの話題を提供するようにしましょう。

<話題のヒントになる点>

服装
オシャレ好きかどうか・どんな服装が好きか聞く
写真の背景
場所について聞く・観光地なら旅行好きかどうかを聞く
持ち物
どんなブランドが好きか聞く・オシャレだと褒める
興味のある事
自分との共通点を挙げる・詳しく教えてほしいと頼む
自己紹介
性格や趣味、ライフスタイルなどから共通点やほしい点を見つける
距離
近い場合は地域特有の話題を降る(有名店や人気スポットなど)

ご覧の通り、よく探せばプロフィールの内容が薄いtinderでも話題は見つかります。

そこにユーモアを交えてメッセージを構成

相手から返事があれば書かれている内容を深掘りする形で質問すればOKです。

こうして1日数回のやり取りを行い、5~7日をめどにデートへ誘ってください

tinderの女性はノリが良くフランクな人が多いので、わりと簡単に会ってくれますよ。

まとめ

この記事ではtinderの評判とそこから分かるおすすめの使い方をご紹介しました。

tinderは広い意味での出会いをテーマにしており、恋活や婚活に特化しているわけではありません。

そのため「できるだけ多くの人と気軽に出会って人脈を広げる」という意識を持つことが大事。

実際、フランクな女性が多いので他のマッチングアプリよりも簡単に出会えますよ。