クロスミーに関するコンテンツ

更新:2022.07.24 作成:2022.07.22

クロスミーで再婚できる?メリットとデメリットを紹介

クロスミーは中堅クラスのマッチングアプリです。

会員数が重視されるマッチングアプリにおいて中堅のクロスミーは不利に思われがち。

しかし、「再婚希望者にはぴったり」といった口コミが多数あります。

一体なぜクロスミーが再婚希望者に向いているのか?

どのように使えば再婚できるのか?

この記事ではこれらの点についてご説明していきます。

\いますぐクロスミーを使いたい方はこちら/
クロスミーに今すぐ無料登録(R18)

マッチングアプリ・クロスミーの基本情報

まずは、マッチングアプリ・クロスミーの概要からご説明します。

クロスミーの基本的な考え方は『内面重視』。

外見が重視されがちなマッチングアプリ業界において、あえて内面重視を打ち出すあたりにオリジナリティが感じられます。

この内面重視を支えてきたのが『すれ違いマッチ』という機能。

「ご近所であれば話があいやすいはず」という考えに基づき、数キロ以内にいる異性が優先的に端末に表示される仕組みになっています。

また、他のマッチングアプリと比べて30代、40代の比率が高いというのも特徴的。

この内面重視で中年の比率が高いという点において、「クロスミーは再婚向けマッチングアプリだ」と言われているようです。

クロスミーの女性会員について

クロスミーの女性会員は20代から40代まで幅広くいます。

この点は他のマッチングアプリと同じなのですが、特徴的なのは女性会員がデートに対して非常に積極的だということ。

後述する『すれ違い機能』は「今近くにいるからお茶でもしませんか?」というスタンスに適しており、そこに魅力を感じた男女が大勢集まっています。

「会ってみないと何も分からない」
「何日もメッセージのやり取りをするのは苦手」

このように考える女性がいるのは事実であり、彼女たちにとってクロスミーは非常に使いやすいマッチングアプリなのでしょう。

また、他のマッチングアプリより30代、40代の比率が高いということは、当然ながら再婚希望者の比率も高くなります。

マッチングアプリにおいてバツイチは不利な条件としてみられがちですが、クロスミーであれば大したハンデではないのです。

クロスミーの使い方

クロスミーでお相手を探すには「すれ違い検索」を使います。

これは携帯端末のGPS情報を用いた機能で、近所にいる異性会員を自動的にリストアップしてくれます。

また、「いつ、どのあたりで、何回すれ違ったか」が表示されるため、お相手とどの程度生活圏が似ているかを知ることができます。

「すぐに会える距離にいる人がいい」と考える女性は多いので、すれ違い機能を使ってお相手を探すとマッチングしやすくなるのです。

また、クロスミーには「今日デート」という機能もあります。

文字通り『今日デートすること』を前提とした機能。

『希望のシチュエーション』『食べたい・飲みたいもの』『会いたい場所』等が書かれた募集が複数でており、そこから『いいね』を送れば当日のうちにデートできる可能性があります。

非常に人気の機能で、普段あまり『いいね』をもらえない女性にとっては多くの男性から『いいね』をもらう大チャンス。

もちろん再婚希望者も募集を出しているので、積極的に狙うと良いでしょう。(ただし、男性側が募集をかけてもほとんど応募はありません)

クロスミーの料金

クロスミーにWeb版はなく、会員はすべてアプリ版を利用。

そのアプリ版の料金は次の通りです。(iOS、android共通)

<クロスミーの基本料金>

プラン アプリ版
1ヶ月プラン 4,200円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月
(一括 9,900円)
6ヶ月プラン 2,900円/月
(一括 17,400円)
12ヶ月プラン 2,317円/月
(一括 27,800円)

1ヶ月プランだけをみると平均的な料金といえますが、複数月プランは相場よりやや高めです。

これはつまり、複数月契約の割引率が低いということ。

クロスミーの会員数は少ないので、複数月契約は避けて1ヶ月プランでスポット的に利用する方が良いでしょう。

また、クロスミーにはプレミアムオプションプランもあります。(有料会員が対象)
 
<クロスミーのプレミアムオプション料金>

プラン アプリ版
1ヶ月プラン 4,900円/月

こちらは1ヶ月プランのみとなっており、一ヶ月あたり4,900円。

この金額で追加される機能は次の通りです。

  • ●人気上昇検索とログイン順検索ができる
  • ●キーワード検索ができる
  • ●メッセージの未読・既読がわかる
  • ●初回購入時に50いいね!を貰える
  • ●ログイン中の異性がわかる

4,900円という金額から考えると、プレミアムオプションはさほど魅力的ではありません。

どの機能も直接的にマッチング率に寄与するわけではないので、無理に加入する必要はないでしょう。

なお、クロスミーで女性に『いいね』を送るには、いいねポイントが必要。

手持ちのいいねポイントが不足している場合は、購入して増やすことができます。

<クロスミーのいいねポイント料金>

いいね数 料金
5いいね! 610円
10いいね! 1,100円
30いいね! 2,940円
50いいね! 4,400円
100いいね! 8,000円

クロスミーなら再婚できる?そのメリットとは

クロスミーの基本情報はお伝えした通りです。

『すれ違い機能』や『今日デート』など、オリジナリティのあるマッチングアプリといえます。

このクロスミーを再婚希望者が使った場合、次のような点がメリットとなります。

  • ●マッチング率が高い
  • ●性格の良い女性会員が多い
  • ●やり取りで話が弾む

マッチング率が高い

通常、バツイチの人は男女ともにマッチング率が下がります。

それは未婚の人が同じく未婚の異性を希望する傾向が強いから。

ところが、クロスミーは中年層の比率が他のマッチングアプリより高く、バツイチの人も少なくはありません。

そのため、バツイチ同士がマッチングすることが多々あり、再婚希望者には出会いやすい条件といえます。

性格の良い女性会員が多い

中年層は、歳を重ねた分だけ人生経験が豊富。

まして離婚を経験した人はそれを糧にして人間的に大きく成長しています。

そのため、再婚希望者同士がマッチングすると成熟した大人のやり取りが可能

互いを尊重したり支え合ったりと、お互いの性格の良さが出ることでしょう。

やり取りで話が弾む

クロスミーのウリは何といっても『すれ違い機能』です。

これの良いところは、同じ生活圏の異性とマッチングできるということ。

行きつけの飲食店や最寄り駅が同じであれば、自然と話が弾みます

「メッセージに何を書いていいのか分からない」という男性が多いようですが、クロスミーなら身近なことが二人の共通点となって話が盛り上がりやすいのです。

クロスミーでは再婚できない?そのデメリットとは

再婚希望者にとってメリットがある一方で、クロスミーにはデメリットもあります。

  • ●生活圏がバレる可能性がある
  • ●カラダ目的だと思われがち
  • ●デートの時間がなかなかとれない
  • ●会員数が少ない

生活圏がバレる可能性がある

クロスミーのウリであるすれ違い機能には生活圏がバレるリスクがあります。

あえて位置情報に数キロの誤差を発生させる仕組みになっているのですが、それでもすれ違った回数が表示されてしまうため、それが多いとかなり行動パターンが似ていることが相手に分かってしまいます。

人の多い場所なら特定は難しいのでしょうが、田舎になると人が集まる場所はごくわずか。

そこで毎回のようにすれ違っていると、同じ場所を頻繁に利用している可能性が大

プロフィール写真を公開している場合は、その場所で見つかるかもしれません。

マッチングしている相手にみつかるならまだしも、マッチングを避けてきた相手にみつかる可能性もあるわけで、場合によってはトラブルに発展することがあるのです。

カラダ目的だと思われがち

クロスミーには「カラダ目的の男性が多い」という指摘もあります。

実際、女性会員のところには露骨に下心を出したメッセージがよく届くようで、かなり警戒されています。

そのため、男性側が送ったメッセージに少しでもアダルト性があると、「やっぱりこの人もカラダ目的だ」と誤解されてしまうのです。

いくら再婚希望者が多いクロスミーとはいえ、せっかくマッチングした相手を逃していてはなかなか出会えません。

メッセージを送る前に必ず読み返し、カラダ目的だと誤解を受けるような表現はしっかり修正するようにしてください。

デートの時間がなかなかとれない

クロスミーは再婚希望者同士のマッチングが多いとご紹介しましたが、そこには一つ大きな問題があります。

それが女性の再婚希望者には子持ちが多いということ。

子供がまだ幼い場合は長時間の外出が難しく、たとえ休日であってもなかなかデートできません。

未婚の女性と比べると明らかに自由度が低いので、男性側はその点を理解しておく必要があります。

会員数が少ない

クロスミーの累計会員数は75万人。

そう発表されてからしばらく経ちますが、情報が更新されないということはあまり会員数が伸びていないということ。

マッチングアプリ最大手のペアーズは累計会員数1,000万人で会員数の伸びも顕著ですから、それと比較するとかなり見劣りします。

そのため、東京以外の場所だと会員がほとんどおらず、すれ違い機能を使っても女性会員をあまり感知できません。

仮に数人とすれ違ったところで、その人が好みのタイプとは限りませんから、田舎暮らしの会員であればクロスミーで再婚どころの話ではないのです。

再婚希望者におすすめの使い方

クロスミーにはメリットとデメリットがありますが、賢く使えば効率よく出会うことができます。

クロスミーのコツは何といってもすれ違い機能を使いこなすこと。

自分のいつもの行動範囲だけでなく、女性が行きそうな場所も訪れてみるべきです。

そして、再婚希望の男性とマッチングする女性はやはりほとんどがバツイチ。

この事実とすれ違い機能を組み合わせて考えると、再婚希望者にとってベストな使い方が見えてきます。

保育園や学校、塾の近くを通ってみる

バツイチの女性には幼い子供がいる可能性が大。

そして幼い子供がいるなら、保育園や小学校、塾に送り迎えしているはず。

朝と夕方~20時くらいまでにこれらの施設に行ってみると、クロスミー会員とすれ違うかもしれません。

土日はスーパーやドラッグストア

土日はスーパーやドラッグストアがおすすめ

1週間分の食料や生活必需品を買いだめしにくるワーキングママがいます。

また、在宅率が上がるので、公団などの団地を訪れてみるのも効果的。

バツイチ女性は経済的な事情から賃料のやすいところに住んでいる可能性が高いのです。

まとめ

この記事では、クロスミーが再婚希望者に向いているかどうかを検証しました。

前提として、再婚希望者のお相手となるのは同じく再婚を希望している女性が多いという点が挙げられます。

好都合なことに、クロスミーには30代、40代のバツイチ女性が登録しており、その比率は他のマッチングアプリより高くなっています。

また、子持ち女性の行動パターンを推測しその場所に行ってみることで、すれ違い機能が大きな効果をうみます。

クロスミーは会員数が少ないので長期的な利用や田舎暮らしの人には不向きなマッチングアプですが、都会暮らしの再婚希望者がバツイチ女性を狙うなら、再婚相手がみつかる可能性は十分にあるでしょう。

\いますぐクロスミーを使いたい方はこちら/
クロスミーに今すぐ無料登録(R18)