クロスミーに関するコンテンツ

更新:2022.07.24 作成:2022.07.22

40代男性がクロスミーで出会うためにやるべきこととは?

クロスミーは基本的に20代向けのマッチングアプリです。

女性会員は割とノリが良く、デートのアポ取りも比較的簡単。

メッセージのやり取りが苦手なために他のマッチングアプリにおいてチャンスを逃している人にとっては、とても好都合なツールといえます。

ここで気になるのは、同じくマッチングアプリにおいて不利な40代男性ならどうなのか、ということ。

40代という年齢から、どのマッチングアプリにおいても苦戦するわけですが、女性会員のノリが軽いクロスミーであれば出会えるかもしれません。

そこでこの記事では、クロスミーで40代男性が出会うためにやるべきことをご紹介します。

\いますぐクロスミーを使いたい方はこちら/
クロスミーに今すぐ無料登録(R18)

女性は基本的に同世代の男性を好む

まず最初にお伝えしたいのは、女性は基本的に同世代の男性を好むということ。

『年上好き』や『枯れ専』が話題になった時もありますが、年齢差を気にしない女性は少数派。

実際には10歳以上の年齢差があると、マッチングアプリではほとんどマッチングできません。

したがって、40代男性がマッチングアプリを利用するなら、30代後半以上の女性を狙うのが無難。

それよりも若い女性を狙うとなると、苦戦を覚悟の上でかなり工夫しなければならないのです。

クロスミーの年齢層

クロスミーの女性会員は20代前半がメイン。

ただし、他のマッチングアプリと比べると30代、40代の比率が高いという特徴もあり、40代男性であっても恋人ができる可能性は十分にあります。

もっとも、年齢のことだけを考えるなら、30代、40代をメインにしているマッチングアプリを選んだ方が得策

少なくとも、クロスミーにおいて40代という年齢が有利にはたらくことはありません。

クロスミーは会員数が少なく40代は使いにくい

クロスミーの累計会員数は75万人。

この数字はマッチングアプリとしてはかなり少ない方です。(最大手のペアーズの10分の1以下)

30代、40代の比率が高いクロスミーですが、元々の母数が少ないため、いくら比率が高いといっても人数に換算すると充分とはいえません。

とくに田舎になると会員そのものがほとんどおらず、クロスミー自慢の『すれ違い機能』もあまり活躍しないのです。

以上のことを考えると、40代男性は同世代の女性を狙いつつも、他にも有効なターゲットがほしいところです。

クロスミーの女性会員はノリがいい

ご紹介してきた通り、年齢層から考えても会員数から考えても40代男性にクロスミーはおすすめできません。

しかしながら、そんな40代男性にも光明があります

それは、クロスミーの女性会員はノリが良く、出会うことにとても積極的だということ。

もっというと、タダ飯タダ飲み目当ての若い女性が多く、彼女たちは男性の年齢をあまり気にしないのです。

「何だ、タダ飯タダ飲み目当てか」と思うかもしれませんが、他のマッチングアプリならそれすらなかなかできません。

なおかつ、飲食を共にするうちに恋愛感情が芽生える可能性もあるわけで、タダ飯タダ飲み目当ての女性もすてたものではありません。

クロスミーで出会うために40代男性がやるべきこと

ここまでの話をまとめると、クロスミーで40代男性が狙うべきは、同世代の恋活女性と20代前半のタダ飯タダ飲み目当ての女性。

会員数が少ないという点はどうにもなりませんが、ターゲットをハッキリさせたことでやるべきことも明確になります。

<クロスミーで出会うために40代男性がやるべきこと>

  • ●若い服装で写真を撮る
  • ●経済的ゆとりを表現する
  • ●ひたすら『いいね』を送る

若い服装で写真を撮る

40代になると男性も女性も「そろそろ年相応の服装を」などといいがち。

同世代が若い服装をしていると、「いつまでもそんな服を着て…」と非難する傾向があります。

しかしながら、これは若い服装が似合わなくなった自分への言い訳です。

体型が崩れたり若いセンスが理解できなくなったりした結果、中年らしい服装を推奨せざるを得なくなったのです。

実際には、年齢に関係なく若々しい服装の方がモテます

まして、クロスミーでは20代前半の女性も狙うわけですから、服装は若々しいに越したことはありません。

とくに靴はオシャレに気を使っているかどうかがはっきりと分かるアイテムなので、Nikeやadidasのスニーカーを履くと良いでしょう。

経済的ゆとりを表現する

40代男性が遊び目的の20代前半の女性をターゲットにするなら経済力は必須。

1回のデートで10,000円は軽く超えると思っておくべきです。

問題はその経済力をマッチング前にどう表現するか。

プロフィールに年収を記載するのは当然ですが、20代前半の女性が真っ先にチェックするのは写真です。

したがって、写真にリッチ感を出すことが大切。

VuittonやGUCCIといった分かりやすいロゴのブランド品を持っている人は、それを身につけた状態で撮影。

あるいは、ベンツやBMWといった高級車を背景に撮影するのも効果的です。(自分の車はなくても可)

ひたすら『いいね』を送る

若い服装の写真と経済的ゆとりの表現ができたら、後はひたすら『いいね』を送ります。

ここでいう『ひたすら』とは、いいねポイントを可能な限り購入するという意味。

下の料金表の通り決して安くはありませんが、40代男性はマッチング率が低いので、若い男性よりも多くの『いいね』を送る必要があります。

<クロスミーのいいねポイント料金>

いいね数 料金
5いいね! 610円
10いいね! 1,100円
30いいね! 2,940円
50いいね! 4,400円
100いいね! 8,000円

ちなみに、編集部の40代男性がクロスミーに登録し、ノリが良さそうな20代前半の女性に『いいね』を送った結果、マッチング率は2%未満でした。

非常に低い確率ですが、それでも8,000円で100いいねポイントを購入すれば20代前半の女性2人とマッチングできることになります。

キャバクラやガールズバーなら1~2時間で無くなってしまう金額ですから、費用対効果は充分でしょう。

クロスミーで注意すべき点

クロスミーを利用する上で注意すべきなのは、おそらくロマンス詐欺であろうと思われる女性が多いということ。

上の画像はGooglePlayに投稿された口コミをスクリーンショットしたものですが、そのことが如実に語られています。

マッチングしても中華系の方が多く、LINEを交換しようという話になりますが、交換して暫くやりとりすると必ず投資の話になります。 ロマンス詐欺の可能が非常に高く、お相手はまず日本にはいません。プロフィールに日本に在住していると明記していても殆どが嘘です。

「課金した途端に全然マッチングしない」というのは少々言い過ぎですが、クロスミーに怪しげな女性が多いというのは事実

どのマッチングアプリにもロマンス詐欺とおぼしき女性会員はいますが、クロスミーはその比率が高いように感じます。

この口コミが投稿されたのは2021年のこと。

当時のロマンス詐欺は中華系の女性がほとんどでした。(こうした詐欺グループの拠点は海外にあります)

また、自己紹介文の日本語がおかしいなどの分かりやすい特徴があったのですが・・・

2022年7月時点では詐欺の手口が進化しており、純日本人を装ったロマンス詐欺が増えています。

自己紹介やメッセージの日本語もかなり流暢になっており、見分けるのが徐々に難しくなってきています。

マッチング相手からお金の話がでたらほぼ間違いなく詐欺

マッチング前に見分けることは難しくても、マッチング後に見分けることは簡単です。

なぜなら、ロマンス詐欺では必ずお金の話が出るから。

しかも相手の女性は実在していないため、一度も会ったことがない状態でお金の話を持ち出してきます。

「絶対に儲かる仮想通貨がある」
「二人の将来のために投資で稼ぎましょう」
「トラブルに巻き込まれてお金が必要になった」
「はやく日本に行ってあなたに会いたいのに渡航費が足りない」etc…

このように、好意を匂わせつつ男性側にお金を出させるのがロマンス詐欺の特徴。

相手の女性はたいてい美人なのでつい信じたくなりますが、普通、一度も会ったことがない人にお金の話はしません。

ロマンス詐欺では経済的にゆとりのある40代以上の男性が狙われやすいので、十分に注意してください。

まとめ

この記事では、クロスミーで出会うために40代男性がやるべきことをご紹介しました。

40代男性がターゲットにすべきは同世代の恋活女性か、20代前半の遊び目的の女性。

本記事でご紹介した『やるべきこと』を実践すれば、年齢的に不利な40代男性であっても出会える可能性は十分にあります。

ロマンス詐欺を目的とした女性を見分けつつ、ターゲットを絞って活動してください。

\いますぐクロスミーを使いたい方はこちら/
クロスミーに今すぐ無料登録(R18)