Omiaiに関するコンテンツ

更新:2021.08.27 作成:2021.08.19

Omiaiはメッセージ付きいいねで攻略!その効果とは?

Omiaiを利用する男性の多くが感じること、それは「なかなか好みの女性とマッチングできない」ということではないでしょうか。

例えイケメンであってもマッチング率は20%以下。

平均的なルックスの男性であれば10%もないはずですから、「もっとマッチング率を高めたい」と思うのは当然のことです。

そこで気になるのがメッセージ付きいいねという機能。

通常のいいねにメッセージを添えて送る機能で、事務局側の発表によるとマッチング率が大幅にあがるとのことです。

しかし、果たして本当にメッセージ付きいいねでマッチング率があがるのでしょうか?

上がるとしてそれはどれくらいなのか?

この記事では、これらのことについて検証していきます。

Omiaiのメッセージ付きいいねとは

Omiaiのメッセージ付きいいね(スペシャルいいね)とは、「いいね!」や「みてね!」(一度いいねした人に追加で送るいいねのこと)にメッセージを添える機能のことです。

最大で140文字までですが、マッチング前に熱意を伝えられるのは魅力的。

とくにルックスに自信のない人にとっては、プロフィール写真以外で勝負できる強力な武器となりえます。

なお、メッセージ付きいいねを送ることができるのはお相手一人につき二回までです。

メッセージ付きいいねにはOmiaiポイントが必要

メッセージ付きいいねを送るにはOmiaiポイントが1件あたり5ポイント必要になります。

ここで間違ってはいけないのは、Omiaiポイントと残いいね数は別物だということ。

マイページ画面でプロフィール写真の下をみると「残いいね数」と「残ポイント数」という2項目があります。

「残いいね数」は異性にいいねを送るときに消費しますが、メッセージ付きいいねを送る場合には使えません。

したがって、メッセージ付きいいねを送る場合は、基本的に課金してOmiaiポイントを購入しなければならないのです。

ちなみに、Omiaiポイントを使えばメッセージ付きいいねを送る以外のこともできます。

以下にそれをまとめたので、必要な場合は使用してください。

<Omiaiポイントを使ってできること>

内容 消費ポイント
いいね!を送れる 1~10P
みてね!を送れる 3P
ハイライト表示を利用できる 2~8P
メッセージ付きいいねを送れる 5P
メッセージ付きみてねを送れる 5P
15分間いいね順とログイン順で異性を閲覧できる 9P
メッセージの既読確認ができる 9P/人

Omiaiポイントの料金

Omiaiポイントは初回登録時に少しだけ無料でもらえるものの、それ以降は補充されません。

つまり基本的に購入するしかなく、おまけにわりと高価なので大変貴重なものと考えておくべきです。(1件あたりおよそ500~750円

そんなOmiaiポイントは一回の購入量が多ければ多いほどお得になります。

また、OmiaiにはWEB版とアプリ版がありますが、WEB版から購入した方がお得です。

<Omiaiポイントの価格表>

ポイント数 WEB版 アプリ版
350P 30,000円 30,400円
120P 11,800円 12,000円
60P 7,400円 7,500円
33P 4,300円 4,400円
21P 2,900円 2,940円
10P 1,400円 1,480円
3P 480円 490円
1P 100円 なし

WEB版はクレジットカード又はコンビニ決済が使えます。

初回は半額で購入できる(アプリ版は120P、60P、21Pが40%オフ)ので、メッセージ付きいいねを使ってOmiaiを攻略する場合は初回にまとめ買いしておきましょう。

その他、VIPコースであるプレミアムパックを購入し、その後にOmiaiポイントを購入すると、350ポイントと120ポイントのコースが実質的に割引されます。

(アプリ版では30,400円で350Pのところが550P、12,000円で120Pのところが200P)

ちなみに、プレミアムパックを購入すると以下のような機能もついてきます。

  • ●ログイン順で検索
  • ●人気順で検索
  • ●登録日を絞って検索
  • ●メッセージできる検索
  • ●お相手のいいね!数検索
  • ●自分のプロフィールに特別なアイコンがついて目立つ
  • ●オンライン中の女性が分かる
  • ●メッセージ付き「いいね」と「みてね」が割安になる
  • ●メッセージの既読確認ができる

この内容で金額はWEB版が3,980円/月、アプリ版が4,800円/月。

結構お高いのですが、前述したOmiaiポイントが実質割引になるというメリットを考えるとむしろお買い得。

つまり、Omiaiポイントを120P以上購入するつもりなら、先にプレミアムパックを購入して置いた方が良いのです。

メッセージ付きいいねの効果

「メッセージ付きいいねを送るとマッチング率が高くなる」というのはOmiaiの事務局が発表したことです。

通常のいいねのマッチング率が7.5%なのに対して、メッセージ付きいいねを送るとマッチング率が18.7%に上がるのだとか。

このマッチング率の増加に関しては後ほど検証結果をご紹介するとして、マッチング率が増加する根拠として挙げられている点が2つあります。

  • ●必ずプロフィールを見てもらえる
  • ●相手のおすすめ枠に優先表示される

必ずプロフィールを見てもらえる

メッセージ付きいいねを送られた人がOmiaiにログインすると、送った人のプロフィールが問答無用で真っ先に表示されます

詳しく読むかどうかは別ですが、目に入ることは事実。

少なくともその他大勢の男性のなかに埋もれることはなく、その分だけマッチング率があがるという考え方にはある程度の説得力があります。

相手のおすすめ枠に優先表示される

メッセージ付きいいねを貰った側のおすすめ枠に3日間優先的に載るというのもマッチングしやすい根拠の1つです。

おすすめ枠で優先表示されていると気になってなんとなく見てしまうもの。

最初は無視するつもりだったのに、プロフィールを見ているうちに「マッチングしてみようかな」と考え直す可能性は十分にあります。

マッチング率の上昇を検証

メッセージ付きいいねを送った場合、

  • ●必ずプロフィールを見てもらえる
  • ●相手のおすすめ枠に優先表示される

という効果が得られます。

無論、通常のいいねよりも気持ちが伝わりやすくもなります。

では、どれほどマッチング率が上昇するのか

編集部では実際にOmiaiに登録し、その差を調べてみました。

メッセージの例文

実験結果をお伝えする前に、編集部が考えるおすすめのメッセージをご紹介しておきます。

<おすすめのメッセージ>

はじめまして◯◯です。プロフィールを拝見し、趣味の△△が僕と同じだったのでぜひやり取りしてみたいと思いいいねしました。(△△面白いですよね)
キーワードにも共通点が多いようですし、恋愛に対する価値観が素敵だと思いました。楽しくやり取りできると思いますのでよろしくお願いします!

上の例文で137文字。

最大で140文字なので内容的にはこれが精一杯でしょう。

このメッセージの肝は「共通点」と「どこを気に入ったのか」がしっかり書かれているということ。

140文字でアピールするにはこの2点について述べるのがベストです。

共通点

共通点が書かれていると女性は「話が合いそうだからマッチングしてみようかな」と考えます。

Omiaiでは話が合わずにやり取りが途絶えることもしばしば。

女性はそれを何度も経験しますから、次第に「話が合うって大事なこと」と思い始めるのです。

したがって、プロフィール内にある趣味やキーワード、好きな食べ物などの項目からできるだけ多くの共通点を見つけだし、それについて言及するようにしましょう。

どこを気に入ったのか

単に共通点が多いだけではお友達になってしまいます。

それに加えてどこに惹かれたのかも書くべき。

例文では「恋愛に対する価値観が素敵」の部分がそれに該当します。

ほとんどの女性は自己紹介で自分の価値観や考え方について触れていますから、しっかり読んで素敵だと思える部分=褒めるに値する部分を見つけてください。

ダメなメッセージの例

いくらメッセージ付きいいねとはいえ、送っても意味のないメッセージもあります。

Omiaiポイントを5ポイントも消費するのですから、以下のような意味のないメッセージは書かないようにしましょう。

コピペ丸出し

メッセージ付きいいねを受信した女性が真っ先にチェックするのは、「コピペかどうか」です。

内容に具体性がなくどの女性にも通用しそうなものであればコピペと判断されます

当然ながらコピペと判断されるとマッチングしてもらえません。

したがって相手のプロフィールをよく読み、そこから分かったことを書くようにしましょう。

馴れ馴れしい

Omiaiの女性会員は真面目な人が多く、馴れ馴れしい男性をチャラいと判断します

そのため丁寧語の使用はマスト

気さくな性格をアピールしようとしてタメ語でメッセージを書く人がいますが、ほとんどの場合において逆効果となります。

ラフな文体にするのは数日やり取りしてお互いがある程度打ち解けてから

「堅苦しいのでそろそろ丁寧語は止めにしませんか?」と提案してからじゃないと引かれてしまいますよ。

外見の事ばかり書いてある

メッセージ付きいいねでは相手の気に入った点を書くようにします。

とはいえ、「ルックスがタイプです」「スタイル抜群で綺麗」などと外見のことばかり書くのはNGです。

というのも、女性は外見重視の男性を嫌うから。(カラダ目的だと思われます)

なおかつ、女性のプロフィール写真は加工されている可能性が高く、「この写真を気に入られても実物は違うし…」と引かれてしまいます。

メッセージ付きいいねのマッチング結果

メッセージ付きいいねの効果を検証するために、編集部では自身の年齢±3歳の女性を無作為に200名抽出。

メッセージ付きとなしにそれぞれ100名づつ分けて「いいね」を送ってみました。

その結果は以下の通りです。

内容 マッチング数
メッセージ付きで「いいね」を送った場合 9
メッセージなしで「いいね」を送った場合 4

ご覧の通り、メッセージ付きいいねを送った場合の方が高確率でマッチング

多少の誤差はあると思いますが大なり小なり成果があるのは間違いないようです。

メッセージ付きみてねの効果は?

編集部ではメッセージ付きいいねに続いてメッセージ付きみてねについても実験してみました。

実験対象はメッセージなしで「いいね」を送り、マッチングできなかった96名。

それをメッセージ付きとなしにそれぞれ48名づつ分けて「みてね」を送ってみました。

内容 マッチング数
メッセージ付きで「みてね」を送った場合 0
メッセージなしで「みてね」を送った場合 0

送信数が少なかったとはいえ、どちらの場合もマッチング数はゼロ

実のところ、女性はいいねを送ってくれた男性のプロフィールには一通り目を通しています。

その上でマッチングを見送ったのですから、メッセージ付きで再度アプローチしたところで逆転できる可能性は低いのでしょう。

メッセージ付きいいねはお得なのか?

編集部が行った実験の結果はお伝えした通りです。

メッセージ付きみてねの効果はありませんでしたが、メッセージ付きいいねの方では効果が確認できました。

とはいえ、コストパフォーマンスで考えるとその効果には疑問が残ります

編集部が100人の女性にメッセージ付きいいねを送ったところ、送らなかった場合より5人多くマッチングしました。

しかしながら、メッセージ付きいいね100件に50,000~75,000円かかるわけですから、これで5人増えたということは1人あたり10,000~15,000円も使ったことに。

こんなにお金を使うのであれば、すべてを基本料金に充ててあと2~3ヶ月有料会員を続けた方がお得です。

仮にメッセージ付きいいねでマッチング数が50人増えたとすればそれなりのコストパフォーマンスといえますが、それほどの高確率でマッチングできるならそもそもメッセージ付きいいねは不要。

つまりメッセージ付きいいねは非常にコストパフォーマンスが悪く、大量送信には不向きなのです。(予算が十分にあれば話は別です)

メッセージ付きいいねを使うべきパターン

大量送信に不向きなメッセージ付きいいね。

ではどんなパターンで使うべきなのでしょうか?

この問いに関しては編集部では以下のように考えます。

  • ●どうしてもマッチングしたいという女性を見つけた時
  • ●通常のいいねでマッチング率が1%以下の人
  • ●田舎暮らしでターゲットの女性会員が少ない人

どうしてもマッチングしたいという女性を見つけた時

Omiaiでは複数の女性にいいねを送ることでしょう。

当然、「まあまあかな」という女性もいれば「超好み!」という女性もいるはず。

メッセージ付きいいねは高コストなので、送るならこの「超好み!」という女性に限定した方が良いでしょう。

通常のいいねでマッチング率が1%以下の人

通常のいいねを送ってもまったくマッチングできない人はメッセージ付きいいねの力を使った方が良いでしょう。

ただし、自身のプロフィール(写真も含めて)の内容が悪い可能性もありますから、まずはプロフィールを修正することから着手してください。

田舎暮らしでターゲットの女性会員が少ない人

大都市にお住まいの人であればメッセージ付きいいねを使うより有料会員の期間を長くした方が多くの女性とマッチングできます。

しかし、田舎暮らしだと女性会員の人数が少なく、有料会員の期間を伸ばしてもいいねを送る相手が不足してしまいます。

そのためメッセージ付きいいねを使ってマッチング率をあげた方が効果的といえます。

メッセージ付きいいねとみてねの注意点

メッセージ付きいいねとみてねを送る際には注意点があります。

利用規約上禁止されているものから効率を考えた上で避けた方が良いことまで様々ですので、以下でしっかり確認してください。

メッセージに書けない内容がある

メッセージ付きいいねでは送信前に事務局による審査があります。

ここで吟味されるのは内容に違反項目がないかどうか。

以下に該当する記述があった場合は違反となり送信できませんので、書かないように気をつけてください。

  • ●メールアドレス
  • ●LINEのID
  • ●電話番号
  • ●SNSのアカウント
  • ●URL
  • ●アダルトな内容
  • ●誹謗中傷

とにかくお金がかかる

Omiaiポイントは1ポイントあたり数十~百数十円もします。

メッセージ付きいいねには5ポイントを要するので1人あたり500円前後もかかることに。

仮に10人に送れば、それだけでOmiaiの基本料金1ヶ月分を上回ります。

そう考えると非常に高価なわけで、予算に応じてメッセージ付きいいねの使用頻度を考えなければなりません。

一度無視された相手には効果が薄い

前述の検証から分かる通り、一度いいねを無視された女性にメッセージ付きみてねを送ってもほとんど効果はありません。

ましてメッセージ付きいいねを送ったにもかかわらずマッチングできなかった相手は間違いなく効果ゼロです。

それは足あとをつけたのにつけ返してこない女性にもいえること。

どんなに人気の女性会員でも足あとはチェックしているものです。

足あと一覧の画面で気になる男性をみつけたら「いいねを送って」と言わんばかりに足あとをつけ返してきます。

逆をいえば足あとをつけ返してこないのは「いいねされてもマッチングしません」というサイン。

そこまで分かっていながらメッセージ付きいいねでOmiaiポイントを消費するのはかなり勿体ないといえるでしょう。

放置会員には送らないこと

Omiaiポイントは貴重なので無駄遣いはできません。

なのでメッセージ付きいいねはアクティブ会員にのみ送るべき。

その判断基準は「24時間以内にログインしているかどうか」です。

プロフィール検索の条件に「最終ログイン」という項目があるので、必ずそこを「24時間以内」と設定してから検索するようにしましょう。

まとめ

この記事では、Omiaiのメッセージ付きいいねについてご紹介しました。

メッセージ付きいいねを送るにはOmiaiポイントが必要であり、そのOmiaiポイントは購入しなければなりません。

これがかなり高価なので購入すべきかどうか迷うところでしょう。

編集部が検証したところによると、メッセージ付きいいねは確かにマッチング率を上昇させるものの、コストパフォーマンスで考えれば高いとはいえません

したがって、すべてのいいねをメッセージ付きにするのではなく、「この女性とはなんとしてもマッチングしたい」という時に限定して使うのが賢明。

通常のいいねと上手に使い分けてなるべく低予算での恋人作りを実現してくださいね。