更新:2021.08.16 作成:2021.08.16

マッチングアプリでモテたいなら写真はプロに撮ってもらおう

出会いのツールとしてメジャーになってきたマッチングアプリ

たしかに良い出会いの場なのですが、登録後に「なかなかマッチングできない」と感じている人は多いのではないでしょうか。

これは男女共にルックスの良いお相手を探そうとするから。

つまりマッチングアプリではプロフィール写真が命であり、モテたいならプロに撮影してもらうべきなのです。

そこでこの記事では、マッチングアプリ用の写真を撮ってくれるプロフォトグラファーサイトをご紹介します。

マッチングアプリは写真が命

マッチングアプリに欠かせないのがプロフィール写真です。

何故なら男性も女性もお相手をルックスで選ぶから。

特に女性はルックスを重視する傾向が強く、マッチングアプリtinderが発表したところによると、男性よりも女性の方が異性の写真を見ている時間が長いのだとか。

そもそも、自己紹介程度の内容では人間の内面性を詳しく把握できませんから、マッチングするかどうかの判断材料としては不十分。

それゆえプロフィール写真が重視されるのは致し方なく、マッチングアプリを利用する男性はできる限り良い写真を用意しなければならないのです。

写真を変えるとマッチング率も変わる

長年マッチングアプリを研究している編集部では、様々な女性とマッチングできるように定期的にプロフィール写真を入れ替えています。

被写体となる人物は同じなので写真を変えてもマッチング率に大きな変化は出ないはずなのですが…

実際には写真が変わるとマッチング率も大きく変化します

たとえば、黒や茶を基調としたプロフィール写真にするとマッチング率が下がり、白や青を基調としたプロフィール写真にするとマッチング率が上がります。

また、渋カッコいい表情より笑顔で朗らかな方がマッチング率が高いというデータもあります。

このことから、マッチングアプリ向きの写真とそうじゃない写真があることが分かり、それらを踏まえた上で撮影することが重要だといえます。

自撮り写真とプロによる写真とではレベルが全然違う

プロフィール写真を撮る場合、多くの人がスマートフォンを使って自撮りするか友人に撮影してもらっています。

最近のスマートフォンに搭載されているカメラは高性能なのでそれなりの写真に仕上がるわけですが…

プロが一眼レフデジタルカメラで撮影したものには到底かないません。

画質の良さはもちろんのこと、レフ版を使った光量の調整、背景のチョイス、撮影後の微調整など様々な点で完璧。

当然、異性からの印象も良くなり、マッチング率が大幅に上がるのです

マッチングアプリのプロフィール写真はプロに依頼

写真のプロといえば街にある写真館をイメージする人が多いのではないでしょうか。

レフ版を設置したスタジオやメイクルームなどがあり、主に成人式やお見合い用に利用されます。

スタジオで撮影するだけに写真の仕上がりはバッチリなのですが、問題はその料金。

1回あたり30,000円以上もかかることが多く、いくらマッチング率があがるとはいえ躊躇してしまう金額です。

しかしながら、最近ではスタジオを持たないいわゆる「出張フォトグラファー」がかなり増えてきました。

この出張フォトグラファーに依頼すれば料金は5,000円~

屋外での撮影がほとんどになりますが、レフ版などの最低限必要な機材は持って来てくれます。

この金額でマッチング率があがり好みの女性とマッチングできるようになるわけですから、はっきり言って非常におすすめです。

プロのフォトグラファーに依頼するメリット

プロのフォトグラファーに撮影を依頼すると画質が綺麗なだけでなく、様々なメリットが得られます。

<メリット>

  • ●自分が引き立つ写真になる
  • ●自分のベストアングルが分かる
  • ●ポージングが良くなる

自分が引き立つ写真になる

スマートフォンのカメラで撮影すると被写体と背景のどちらもはっきりと写り、平面的な写真になります。

一方、プロが一眼レフで撮影すると被写体にピントをしっかり合わせつつ背景をぼかすことが可能。

そのため写真が立体的になり、被写体がくっきり浮かび上がってきます

この差は一目瞭然で、見る人に大きなインパクトを与えます

マッチングアプリでは如何にしてライバル達より目立つかがポイントなので、インパクトのある写真は大きな武器となりますよ。

自分のベストアングルが分かる

人間は無意識のうちに自分のコンプレックスを隠そうとするため、コンプレックスが目立たないアングルを好みます。

ところが、他人はそのコンプレックスを欠点と認識していない事がほとんど。

なので、自分がベストだと思っているアングルと他人から評価されるアングルは異なっているのです。

この点においてプロのフォトグラファーは他人目線でベストなアングルを見つけて撮影してくれます

当然、他人目線でベストなアングルの方がマッチングしやすくなるわけですから、素直にしたがっておすすめの写真をプロフィールに掲載しましょう。

ポージングが良くなる

プロのフォトグラファーは撮影経験が豊富。

被写体の体型やファッションを一目みれば、その人に合ったポーズをイメージできます。

実はこのポージングが非常に大事

顔の向きや手の位置がバッチリ決まると、見る人に訴えかけるようなメッセージ性のある写真に仕上がります

まさにプロならではの技術であり、ライバルに差をつけるにはぴったりです。

プロのフォトグラファーに依頼できるサイトをご紹介

ありがたいことにネット上にはプロの出張フォトグラファーを探して直接依頼できるサイトがあります。

これらにアクセスしてプロに写真を撮ってもらえば5~10日ほどで納品してもらえます。

納品はデータ形式で行われるのでマッチングアプリ以外にもあらゆる所で使用可能。

以下ではそんなフォトグラファーサイトを3つご紹介します。

OurPhoto

OurPhotoは常時数百人のプロフォトグラファーが登録しているサイトです。

フォトグラファーは全員審査を受けており、撮影の腕前は折り紙つき

各フォトグラファーのプロフィールも掲載されているので、実績などをチェックしてから契約できます。

実際の依頼はサイトに登録後、料金や場所などの条件で好きなフォトグラファーを選択。

サイト内のメッセージ機能を使って連絡をとり、話がまとまったら撮影してもらうだけです。

撮影場所は自分で指定しても、フォトグラファーのおすすめに従っても構いません。

いずれにせよ50分間の時間が与えられるので、その時間で何枚も撮影していけば奇跡の一枚とも呼べるような写真が撮れますよ。

なお、どのフォトグラファーと契約すべきか迷ったときはサイトの事務局側から紹介してもらうこともできます。

タイムチケット

タイムチケットはフォトグラファーと時間制で契約するのが特徴です。(契約は30分単位)

「30分3,000円」「1時間5,000円」などと表示されているので、予算内でおさまるフォトグラファーと契約すればOK。

契約後はフォトグラファーが指定した場所へいき、時間の許す限り撮影してもらえます。

新規ユーザー登録で初回購入(5,000円以上)に使える10%OFFクーポンがついてくるので、金額的にはかなりお得

ただし、OurPhotoのように審査があるわけでなく、アマチュアのフォトグラファーも大勢います。(アマチュアは料金設定がかなり安くなっています)

主に写真が趣味という人達なのでスマートフォンで自撮りするよりは良い写真になるのですが…

フォトグラファーの技術にはバラツキがあり、当たりはずれの激しいところがこのサイトのネックといえます。

Photojoy

Photojoyはマッチングアプリ専門の写真撮影サービスサイトです。

納品枚数に応じてライト(10枚7,700円)、スタンダード(15枚9,900円)、プレミアム(20枚12,100円)という3つのコースが設定されています。

また、「異性ウケするプロフィール付き」「ファッションコーディネート付き」などのスペシャルプランも用意されており、マッチングアプリでモテるためのあらゆる要素が備わっているのが特徴です。

肝心のフォトグラファーはPhotojoy専属のプロ

マッチングアプリ専用というだけあって、異性ウケを意識した写真を撮ってくれます。

写真の質と料金のバランスという意味ではもっともおすすめのサイトなのですが、撮影地域が東京と名古屋に限られているのがネック。

この点に関しては今後対応地域が増えるのを願うばかりです。

まとめ

この記事では、マッチングアプリのプロフィール写真を撮影してくれるプロフォトグラファーについてご紹介しました。

マッチングアプリではルックスが重視されるため、プロフィール写真の出来はマッチング率に直結します

なのでより良い写真を撮影する必要があり、それを可能にするのがプロのフォトグラファーです。

ご紹介したサイトから選べば比較的お手頃な料金で満足できる写真を撮ってもらえるはず。

「なかなかマッチングできない」「マッチングアプリでもっとモテたい」という人は一度プロのフォトグラファーに依頼してみてはいかがでしょうか。