更新:2021.08.14 作成:2021.07.12

40代向けマッチングアプリ攻略法!出会うための正しい使い方とは?

仕事と生活にゆとりが出始めた40代。

「そろそろ真剣に恋活・婚活を!」と考えている人も多いと思います。

その手段の一つとしてマッチングアプリがあるわけですが、「40代でも出会えるのか?」「どんな女性会員がいるのか?」など、気になる点はたくさんあることでしょう。

そこでこの記事では、40代男性がマッチングアプリを利用するときの正しい使い方をご説明します。

また、おすすめのマッチングアプリもご紹介しているので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

40代でもマッチングアプリを使えば出会える

20代、30代を中心に利用者が増えているマッチングアプリ。

もはや恋活・婚活のスタンダードになりつつあるのすが、40代の方には馴染みが薄いようです。

実際、各マッチングアプリの年齢構成をみると40代から会員数が急激に減っていきます

それだけに「マッチングアプリは40代でも出会えるの?」と不安に思う人も多いことでしょう。

では、実際にはどうなのか?

その答えは「正しい使い方をすれば40代でも出会える」です。

次章ではその正しい使い方をご説明しますので参考にしてくださいね。

40代が出会うための正しい使い方

40代の男性でもマッチングアプリを使えば出会えます。

とはいえ、マッチングアプリの会員は20代・30代が中心ですから年齢的に不利なことは理解しておくべき。

そのため、マッチング率を優先した戦略的な使い方をしなければなりません。

以下ではその使い方をご紹介します。

①40代の女性を狙う

マッチングアプリ業界では10歳以上の年齢差があるとマッチング率が急激に下がると言われています。

実際、ペアーズで10歳以上年下の女性に「いいね」を送ろうとすると、同様の注意書きが表示されます。

これはデータではっきり表れていること。

見た目が若ければマッチングできることもあるのですが、それでも同世代に「いいね」を送った場合と比べると極端にマッチング率が下がります。

また、39歳と40歳の間に境界線を設けている女性が多く、「40代の男性はお断り」という30代後半の女性も大勢います。

そのため、40代の男性は同じ40代の女性を狙うのが無難

まずは同じ40代で好みの女性とマッチングし、気持ちに余裕ができたところで30代後半、30代中盤へと段階的にターゲットの年齢を下げていくのがコツです。

40代女性会員の特徴

通常、女性の方から「いいね」を送ってくることはほとんどありません。

なぜなら女性はただ待っているだけで大量の「いいね」をもらうから。

しかし40代以上の女性は例外で、ただ待つだけではなかなか「いいね」を貰えません。

そのため同じ40代の男性を狙って「いいね」を送ってくる女性が大勢います

なかには年齢のわりに容姿の良い女性もおり十分に期待できます。

その他、40代の女性には

  • ●美意識の有無が外見の差に顕著にあらわれる
  • ●年下の男性でもいいという女性が増える

といった特徴も。

一口に40代女性と言っても美魔女のように若々しさを保っている人もいれば、年相応かそれ以上に老けた人も。

このような差が生じるのは美魔女が若い頃から高い美意識を持って努力してきたから。

30代前半かと思えるほど若々しい40代女性とマッチングできることもあります。

また、40代になると「男性が年下でも気にしない」という女性が急に増えます。

なので、40代前半男性は40代中盤~後半の女性も対象として考えると良いでしょう。

20代前半の年上好きもいる

「同じ40代の女性を狙うのがおすすめ」とご紹介しましたが、ごく稀に「40代の男性が好き」という20代前半の女性もいます

幸いなことにプロフィール検索で20代前半の女性を探す40代男性はあまりいません

なのでもし見つけることができたらビッグチャンス。

女性の方から「年上がいい」と言っているわけですから、年齢差などは気にせず堂々と「いいね」を送りましょう。

「娘ほども歳が離れているのはちょっと…」と思うかもしれませんが、年上好きの女性は精神年齢が高い傾向があります。

そのため20歳ほど離れていてもジェネレーションギャップを感じることなく過ごせますよ。

②内面の落ち着きと外見の若々しさをアピール

マッチングアプリではプロフィールで自分をどう演出するかが大事。

ターゲットの女性層が好む男性をイメージし、それに近くなるように写真と自己紹介で自分を表現します。

では、40代の女性が好む男性とはどんな人物なのか?

それは「年相応の落ち着きを持ちつつも見た目が若々しい男性」です。

内面の落着き

上の画像はとある40代女性が「相手に望むこと」として書いた文章です。

「尊敬」「話し合い」「礼儀」など、いわゆる「大人の男性」に求められるものが一通り書かれています。

一方、20代・30代の女性は「楽しさ」「明るさ」などを求める傾向があり、あきらかに重視するポイントが違います。

なので、自己紹介は「大人の男性」をイメージできるような文章にするのが正解。

趣味や考え方などを通して、読み手に大人の余裕と落ち着き、節度が伝わるようにしましょう。

外見の若々しさをアピールするには

内面の落ち着きとは逆に、外見では若々しさが求められます

そのため髪型や服装は流行を意識したものにしなければなりません。

まず、髪型は美容室にいってヘアカタログをみながら美容師に相談

美容師は流行りの髪型を知っていますし、それが似合うかどうかも教えてくれます。

次に服装ですが、20代男性がよく利用するアパレルショップで買い揃えるのがおすすめ。

最近であればスニーカーにオーバーサイズのTシャツといったスポーティーな服装が流行りです。

40代だからといってジャケットやスラックスを着ていては余計に老けてみえるだけですから、くれぐれも服装選びを間違えないようにしてください。

なお、ルックスに自信のない人は小顔エステを受けるというのも効果的です。

初回であればお試し料金として大幅に割引されますから大した出費になりません。

それでいて効果は高く、施術後は男前度が大幅にアップしますよ。

③費用をケチらない

どのマッチングアプリにも通常コースの他にVIP(オプション)コースが設けられています。

また、便利な機能が使える課金アイテムや通常よりもコストがかかるメッセージ付き「いいね」などを設けているマッチングアプリもあります。

これらはすべて有利に恋活・婚活を進めるためのもの。

はっきり言って料金に見合った効果はないのですが、年齢的に不利なことが分かっている40代は課金してみるべきです。

また、複数のマッチングアプリを同時に利用するという手も。

いずれにせよ、20代・30代の男性よりは経済的に余裕があるはずなので、お金で得られる効果は一通りやってみた方が良いでしょう。

40代におすすめのマッチングアプリ

現在、日本国内でサービスを展開しているマッチングアプリはたくさんあります。

とはいえ、それぞれにメインの年齢層や目標に違いがあり、どれに投稿するかで結果に大きな違いが

そこで真剣に恋活・婚活をしている40代男性におすすめのマッチングアプリを3つご紹介します。

Omiai

Omiaiは大手マッチングアプリの一つです。

他のマッチングアプリと比べるとやや年齢層が高いことと、女性会員の結婚願望が強いことが特徴。

会員数も多く、40代男性が恋活・婚活をするには一番使いやすいマッチングアプリです。

ペアーズ

ペアーズは業界最大手のマッチングアプリです。

知名度が高いので「とりあえずペアーズから始めてみる」という人が多く、会員数では他のマッチングアプリを圧倒しています。

Omiaiとの違いはペアーズの方がやや若く、婚活よりも恋活の方がメインになること。

40代男性にはやや不利ですが、とにかく会員数が多いのでひたすら「いいね」を送り続けるという物量作戦がとれます。

youbride

マッチングアプリのなかではマイナーな部類に入るyoubride。

実際、会員数はかなり少ないのですが、最大の特徴は女性会員の本気度が高いということ。

業界では珍しく女性も有料となっており、無料のOmiaiやペアーズに登録している女性とは気合いの入り方が違います。

人口の少ない地域にお住まいの方にはおすすめできませんが、大都市にお住まいの方であれば非常に確度の高い恋活・婚活ができますよ。

まとめ

この記事では40代の男性がマッチングアプリを利用するときの効果的な使い方についてご紹介しました。

マッチングアプリにおいて40代は男女ともに少数派。

年齢のことを考えれば不利な面があるのは否めません。

しかしながら、使い方を間違えなければマッチングして恋人を作ることは十分に可能です。

内面や金銭面で大人の余裕を見せつつ外見は若々しく

これの点を忘れずに素敵な女性をみつけてくださいね。