Omiaiに関するコンテンツ

更新:2021.08.27 作成:2021.08.25

Omiaiはいいね数の少ない女性が狙い目?マッチング率の違いを検証

マッチングアプリOmiaiは真剣な恋活・婚活がーマです。

男女共に「できるだけ条件の良いパートナーをみつけたい」と考えていますから、必然的にマッチング相手は厳選されます。

その結果、いいね数(貰ったいいねの数)の個人差が大きくなりがち

当然、いいね数が少ない女性はライバルが少ないわけで、マッチング率重視の人は狙いたくなるところでしょう。

そこで編集部ではいいね数が少ない女性と人気の女性とでマッチング率の違いを調査しました。

いいね数が少ない女性を狙うのが本当に有効なのかどうか、本記事にてご説明していきます。

女性の人気度はいいね数を確認すれば分かる

Omiaiの女性会員のなかには人気がある女性とさほど人気のない女性がいます。

その目安になるのがいいね数です。

いいね数とは女性のプロフィール画面に表示されている数字のことで、直近の1~2ヶ月に貰ったいいねの数を表しています。(有料会員になると見れますが無料会員では?と表示されます)

大都市在住の女性会員なら登録後2~3週間以内にいいね数が200を超えるのが普通。

100以下だと人気がない、400以上だと人気があると判断できます。

いいね数が少ない女性とは

いいね数が少ない女性とは100いいねくらいしか貰っていない女性のことをいいます。

というのも、大都市で登録していれば少々ルックスが劣っていても100いいねくらいはすぐに超えてしまうから。

にもかかわらず100いいね未満なのにはそれなりの理由があります。

<いいね数が少ない女性の理由>

  • ●ルックスやスタイル、年齢などの条件が悪い女性
  • ●自己紹介がない女性
  • ●顔がはっきり分からない女性
  • ●バツイチ子持ちの女性
  • ●新規登録の女性
  • ●登録して数ヶ月が経過している女性

いいね数が少ない女性には上記のうちいずれかまたは複数が該当します。

いいね数が少ない=人気がないわけですから狙うのを躊躇してしまいがちですが、理由をよくみると実は狙い目の女性もいることに気付くのではないでしょうか。

ルックスやスタイル、年齢などの条件が悪い女性

いいね数が少ない理由としてもっとも多いが、ルックス、スタイル、年齢の1つ以上がネックになっているケースです。

とはいえ、人の好みはそれぞれ違いますから、ネックになっている部分が気にならないのであればライバルが少ない状態でアプローチ可能。

とくに年齢はプロフィール検索の条件設定時に絞り込む男性が多いので、「少々高めでも気にしない」という人は物凄い美魔女と出会える可能性を秘めています。

自己紹介がない女性

Omiaiの女性会員のなかには2割ほどの割合で自己紹介をまったく書いていない女性がいます。(自己紹介が書かれている場合は「キーワード群」と「外見について」の中間にあります)

本来、真剣な恋活・婚活の場であるはずのOmiaiにおいて自己紹介すら書かないというのはやる気がない証拠

それを見抜いている男性は多く、結果としていいね数が伸び悩むのです。

ちなみに、編集部では過去に自己紹介がない女性に限定していいねを送ったことがあります。

結果は自己紹介がある女性にいいねを送ったときよりもマッチング率が大幅に低下

このことからも分かるとおり、自己紹介がない女性はターゲットにしない方が無難です。

顔がはっきり分からない女性

顔がはっきり分からないというのもいいね数が伸びない原因の一つです。

後ろ向きの人やマークやモザイクで隠している人の他、そもそも写真を一枚も載せていない人すらいます。

ここで気になるのはこの女性達のルックスレベル。

写真を載せていないことから容姿が悪いと思われがちですが…実際にはかなりレベルの高い女性もいます。(無論、レベルの低い女性もいます)

編集部では、「マッチング後に写真交換をしてみたら美人だった」ということを何度も経験していますから、いいねを送るターゲットとしては決して悪くはないでしょう。

バツイチ子持ちの女性

一般的にバツイチ子持ちの女性は独身男性から敬遠されがち。

婚活の意味合いが強いOmiaiではその傾向が強く、ルックスが良くてもいいね数が少なくなります。

とはいえ、マッチングのしやすさでいえばかなりおすすめのターゲット。

バツイチ子持ちは普段から非常に忙しく、出会いがありそうな場へ出かけていく時間がとれません。

それゆえマッチングアプリにかける思いは強く、本気でお相手探しをしているのです。

また、30歳前後でバツイチ子持ちの女性はルックスのレベルが高いことが多く、外見重視の男性にはちょうど良いお相手といえるでしょう。

新規登録の女性

新規登録した直後はいいね数が数十件程度しかありません。

しかも登録直後なので女性本人はやる気満々。

この後どれくらいいいねが集まるのか理解できていないので、とりあえず誰かとマッチングしようとします。

そのためマッチングのハードルが低くなるのです。

ただし、ハードルが低いのは登録して1~2日以内、いいね数が50以下の間だけ

それ以上になると急激にいいねが集まってくるので、その他大勢のなかに埋もれてしまいます。

Omiaiには新メンバーのみを表示させる機能があるので、毎日チェックして新規登録直後の女性を逃さないようにしましょう。

登録して数ヶ月が経過している女性

いいねは貰った日から1~2ヶ月が経過すると順次カウントされなくなっていきます。

その間に新しくいいねを獲得したとしても登録直後のような伸び方はしないため、いいね数は徐々に減っていきます

例えば上の画像にある女性会員はコスモスの花をプロフィール写真に設定しています。

このことからOmiaiに登録したいのは秋頃だと推測できますが、本記事の執筆は8月。

つまり1年近くもの間ログインし続けていることになります。

このように数ヶ月経過してもまだログインしているということはまだお相手が見つかっていないということ。

もらういいねの数が減っていることに焦りを感じているはずであり、マッチングのハードルは自然と下がります。

人気会員とのマッチング率の違いを検証

さて、ここからが本題。

Omiaiにおいていいね数が少ない女性と人気女性とのマッチング率には違いがあるのでしょうか?

あるとしてどれくらい違うのでしょうか?

この点について

  • ●顔がはっきり分からない女性
  • ●バツイチ子持ちの女性
  • ●新規登録の女性
  • ●登録して数ヶ月が経過している女性

という4タイプについてそれぞれマッチング率を計算し、人気会員にいいねを送った場合と比較してみました。

(いいね数が少ない4タイプ合計100人にいいね、人気会員も100人にいいねを送信)

なお、ここでいう人気会員とはいいね数が400以上の女性を指します。

また、編集部側の年齢を考慮し、対象者を30±3歳としました。

検証結果

女性のタイプ いいね送信数 マッチング数 マッチング率
人気会員 100 3 3%
いいね数が少ない4タイプ 100 6 6%
いいね数が少ない4タイプの内訳
顔がはっきり分からない女性 30 2 6.70%
バツイチ子持ちの女性 20 1 5%
新規登録の女性 30 0 0%
登録して数ヶ月が経過している女性 20 3 6.70%

いいね数が少ない女性の各タイプに関してはサンプル数が少なく、それぞれのマッチング率はあまりあてになりません。

しかしながら、人気会員へのいいねが100件中3件しかマッチングできなかったのに対して、いいね数が少ない4タイプに送ったいいねはその倍の確率でマッチングしています。

このことから、誤差を考慮してもいいね数が少ない女性の方がマッチングしやすいのは間違いないといえるでしょう。

いいね数が少ない女性とはやり取りが続きやすい

上記検証において合計9人とマッチングした編集部。

その後やり取りを開始したのですが、人気会員3人とのやり取りは1~2日ほどで途切れてしまいました

これは女性が多くの男性とやり取りしており、相対的に編集部が劣っていたことが原因だと考えられます。

一方、いいね数が少ない女性とのやり取りは6人中5人が1週間以上継続

最終的に4人とデートできました

これはもちろんライバルが少なかったからであり、デートまでの確率を考えるといいね数が少ない女性はとても良いターゲットだといえます。

いいね数が極端に少ないからといって狙い目とは限らない

さきほど、「いいね数が少ない女性の方がマッチングしやすい」とご紹介しました。

では、同じいいね数が少ないなかでも、100いいねの女性と30~50いいねの女性に違いはあるのでしょうか?

この点について前述のマッチング結果をもとに再度調べてみたところ、さほど変わりがありませんでした。

これはつまり、「いいね数が少ない女性にも好みがあって、その好みにそぐわなければマッチングできない」ということだと考えられます。

いいね数が少ないことで多少ハードルが下がるものの、好みとかけ離れた男性とマッチングすることはないのです。

いいね数が少ない女性の口説き方

検証結果が示すとおり、Omiaiでいいね数が少ない女性はマッチングしやすくターゲットとして最適です。

もっとも、Omiaiを利用する目的はパートナーを見つけることですから、単にマッチングしただけでは意味がありません。

その後のやり取りでしっかり口説き、最終的には交際まで発展させる必要があります。

そこで、いいね数が少ない女性のタイプ別に、やり取り中の口説き方をご説明していきます。

ルックスやスタイル、年齢などの条件が悪い女性

ルックス、スタイル、年齢のいずれかの条件が悪い場合、女性自身もそのことを自覚しています。

もっといえばそれがコンプレックスであり、「そんな私でも受け止めてほしい」と考えています。

そこで効果的なのがコンプレックスと思われる部分について「僕の好みです」とフォローしてあげること。

たとえばぽっちゃり体型が原因でいいね数が少ない女性には、「細い女性にはまったく興味がなく、○○さんのようなスタイルの女性が好きなんです」と伝えます。

この一言は非常に効果的。

女性は自身の弱点が強みに変わるわけですから、「この人とは上手くやっていけそう」と思うようになるのです。

顔がはっきり分からない女性

顔がはっきり分からないようにしているのは、

  • ●身バレしたくないから
  • ●ルックスに自信がないから

のどちらかです。

いずれにせよ相手は「私の内面を見て」と意思表示しているわけですから、やり取り中に分かった相手の性格や考え方をどんどん褒めるようにします。

例えば、「元カレと5年交際していた」という女性には「その一途さが素敵です」と褒めます。

また、「年齢的にそろそろ結婚したい」という女性には「ちゃんと将来設計ができていて大人だと思います」とフォロー。

このようにあらゆる話題において相手を褒めていくのがコツです。

一つの話題で2~3箇所は褒めるようにしましょう。

バツイチ子持ちの女性

バツイチ子持ちの女性を口説くには独身時の胸キュンを思い出させてあげることと子供好きをアピールすることが重要。

仮に相手が30歳で5歳の子供がいるとすれば、20代の半分を育児に捧げたことになります。

つまり恋愛を十分に楽しめていないわけですから、恋愛偏差値は25歳レベルのまま。

25歳といえばまだまだ胸キュンしたい年頃ですから、恋愛ドラマの世界観をイメージしつつ大人扱いしすぎないようにアプローチしていきます。

また、子供好きをアピールすることも重要。

「子連れでデートしてみたい」
「子供用の洋服を選んであげたい」

このようなメッセージでアプローチします。

ここで注意しなければならないのは、相手の女性をお母さん扱いしないこと。

母親としての一面ばかりを話題にされると女性は恋愛する気持ちを無くしてしまいます。

新規登録の女性

新規登録の女性とやり取りするときはとにかくインパクトを与えることが大事。

女性は次々に新しく男性とマッチングしていくはずなので、印象が薄いと返事を貰えなくなります。

そこで有効なのが以下のような方法です。

  • ●マメに返信する
  • ●メッセージに画像も添える
  • ●ストレートかつ熱烈に好意を示す

これらのテクニックを駆使してアピールし、今後現れるライバル達に負けないようにしましょう。

登録して数ヶ月が経過している女性

登録して数ヶ月が経過しているということは、多くの男性からのアプローチを断ってきたということであり、そこに何らかの独特なこだわりがあると思われます。

単純にイケメンが重視されるわけではなく、おそらくは相性や内面の問題。

そのこだわりをいち早く見つけだしてアピールできるかどうかがポイントになります。

すでに多くのライバルが脱落しているのでやり取りはしっかりできるはず。

その1通ずつを参考に女性のこだわりを推測し、見事正解を見つけられたらわりと簡単に口説けます。

まとめ

この記事ではOmiaiにおけるいいね数が少ない女性についてご紹介しました。

編集部が検証したところ、人気会員と比べていいね数が少ない女性はマッチング率が高いことが分かりました。

その後のやり取りも続きやすく、デートまで高確率でたどり着けます。

そもそもいいね数が少ない理由のなかにはさほど気にする必要がないものも。

つまり人によってはいいね数が少ない女性は絶好のターゲットといえます。

本記事ではその口説き方もご紹介したので、マッチング率重視の人はいいね数が少ない女性を積極的に狙ってみてはいかがでしょうか。